スプレッドシートでのコピーと貼り付け

Google スプレッドシートでは、文書、スプレッドシート、プレゼンテーション間でテキストや画像をコピーして貼り付けることができます。

基本的なコピーと貼り付け

Google スプレッドシートでコピーと貼り付けを行うと、テキスト、書式、データの検証などを含め、セルのすべてのプロパティが別のセルにコピーされます。通常、コピーと貼り付けではキーボード ショートカットの使用が推奨されます。

  • PC: Ctrl+CCtrl+V
  • Mac: +C+V

右クリック メニューと [編集] メニューの [切り取り]、[コピー]、[貼り付け] を使用するには、Chrome が必要です。また、Chrome 版ドライブ アプリもインストールしておく必要があります。

データをコピーすると、セルの枠線またはセル範囲に色が表示されるので、データのコピー元がわかります。セルまたはセル範囲からデータを切り取ると、セルの周囲に点線が表示されます。

特殊貼り付け

特殊貼り付けを使用すると、コピーしてセル範囲に貼り付けるプロパティをより詳細に管理できます。特殊貼り付けは同一のスプレッドシート内でのみ使用できます。あるスプレッドシートでセルをコピーし、別のタブで開いたスプレッドシートで特殊貼り付けを実行することはできません。

  • 貼り付けるデータをコピーします。
  • [編集] メニューをクリックします。
  • [特殊貼り付け] にカーソルを合わせます。

次のオプションから選択します。

  • [のみ貼り付け]: 元のセル範囲に含まれているテキストのみを貼り付けます。
  • [書式のみ貼り付け]: 書式貼り付けツールを使用するのと同じです。セルの書式のみがコピーされ、既存のテキストや数式が変更されることはありません。
  • [枠線を除くすべてを貼り付け]: 追加されたセルの枠線以外のすべてのオプションを貼り付けます。
  • [数式のみ貼り付け]: 数式の計算結果ではなく、コピーするセル範囲に含まれる数式を貼り付けます。
  • [データの検証のみ貼り付け]: 既存の書式、数式、テキストを変更することなく、セル範囲全体にデータの検証ルールを貼り付けます。
  • [条件付き書式のみ貼り付け]: セル範囲に条件付き書式ルールのみを適用します。
  • [転置して貼り付け](新しい Google スプレッドシートのみ): コピーしたセルを回転して貼り付けることができます。たとえば、セルの列をコピーして [転置して貼り付け] を使用すると、行に貼り付けられます(逆の場合も同じ)。

ウェブ クリップボード メニューを使用したコピーと貼り付け

コピーしたアイテムを後で貼り付ける場合は、ウェブ クリップボードを使用して貼り付けを行うまでアイテムを保存しておくことができます。この機能を使用すると、あるパソコンでコピーしたアイテムを別のパソコンで貼り付けることも可能になります。

  1. コピー対象を選択します。
  2. [編集] メニューで [ウェブ クリップボード] を選択します。
  3. [選択範囲をウェブ クリップボードにコピー] をクリックします。
  4. 貼り付け先のドキュメントで [ウェブ クリップボード] メニューをクリックすると、コピー済みの選択範囲が表示されます。複数の選択範囲をコピーした場合は、最近コピーしたアイテムのリストが表示されます。
  5. コンテンツを貼り付ける位置にカーソルを合わせます。
  6. [編集] メニューで [ウェブ クリップボード] を選択します。
  7. 貼り付けるアイテムを選択します。コピーした選択範囲に応じて貼り付けの形式が表示されます(例: HTML、プレーン テキスト)。
  8. 形式を選択します。

画像やグラフのコピーと貼り付け

スプレッドシート内の画像を文書やプレゼンテーションにコピーする方法は次のとおりです。

  1. コピー対象を選択します。
  2. [編集] メニューをクリックします。
  3. [コピー] をクリックします。
  4. 画像を貼り付けるには、画像の貼り付け先の文書かプレゼンテーションを開き、[編集] メニュー、[ウェブ クリップボード] の順にクリックして貼り付けるアイテムを選択します。

スプレッドシート内のグラフを文書やプレゼンテーションにコピーする方法は次のとおりです。

  1. グラフを選択します。
  2. キーボードで Ctrl+C を押すか、グラフの右上にあるプルダウンから [グラフをコピー] を選択します。
  3. Chrome ではキーボードで Ctrl+V を押して、別の文書、プレゼンテーション、メールにグラフを貼り付けます。別のブラウザの場合は、ウェブ クリップボードを使用します。
現在のところ、Google スプレッドシート内で画像やグラフの貼り付けを行うことはできません。

直前の操作を繰り返す

Google スプレッドシートの新バージョンでは、キーボード ショートカットの Ctrl+Y(Mac では ⌘+Y)を使用してスプレッドシートの別のセクションで直前の操作を必要な回数だけ繰り返すことができます。このショートカットを使用すると、書式を再適用したり、行や列の挿入といった操作をやり直したりする際に時間を節約できます。ただし、スプレッドシートの印刷やグラフの挿入など、複雑な操作や追加情報を必要とする操作では使用できません。