検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

アクセスできなくなったアカウントからドメインを移管する

: 移管するドメインが、Google Domains のアクセスできなくなったアカウント(メール ID)で登録されている場合は、以下の手順に従います

アクセスできなくなったアカウントからドメインを移管する場合、ドメインの登録時に指定した、次のいずれかの連絡先情報にはアクセスできることが必要です。

  • ドメインの WHOIS 登録者メールアドレス
    または
  • ドメインの WHOIS 登録者電話番号

手順

移管プロセスの開始: 左のナビゲーション パネルで [Google に移管] をクリックし、移管するドメイン名を入力して [続行] をクリックします。

  1. ドメインを移管するための認証コードを取得します。
    1. [まだ認証コードを持っていません。] を選択して、認証コードを取得します。
    2. ドメインを所有するアカウントにアクセスできなくなった場合は、[自分のアカウントにアクセスできなくなった場合] をクリックします。
    3. ドメインを所有するアカウントのメールアドレスを入力し、[確認] をクリックして続行します。
      このメールアドレスは、ドメインの登録時に Google Domains にログインするためにユーザー(または元のドメイン所有者)が使用したものです。
    4. 認証コードを受け取る方法を選択します。
      • メール - ドメインの WHOIS 連絡先情報の登録者メールアドレスに認証コードがメールで送信されます。認証コードは、文字と数字から成る次のような文字列です: GD:ABCDEFGH12345。登録者メールアドレスが、ユーザーがアクセスできないメールアドレスと同じものである場合、この方法は選択しないでください。
      • テキスト メッセージ(SMS) - ドメインの WHOIS 連絡先情報の登録者電話番号に、認証コードがテキスト メッセージで送信されます。認証コードは、次のような 6 桁の数字です: 123456。この方法は、お使いの電話で SMS テキスト メッセージを受信できる場合にのみ使用してください。
      • 電話 - ドメインの WHOIS 連絡先情報の登録者電話番号に、コンピュータで自動生成された音声通話で認証コードを通知します。認証コードは、次のような 6 桁の数字です: 123456
      • 登録者メールアドレスにも登録者電話番号にもアクセスできない場合は、サポートにお問い合わせください。サポートチームから、連絡先情報に登録された住所に確認フォームを郵送でお送りします。
    5. 認証コードを入力して、[同意して続行] をクリックします。
  2. 自動更新: ドメインの登録が毎年自動的に更新されるように設定されている場合、その設定を継続するかどうかを選択します。Google Payments で支払い方法を設定するよう求められますが、ドメインの有効期限日までは請求されることはありません。
  3. ドメイン設定: ドメインのウェブ、メール、 G Suite(存在する場合)の設定を継続するか、すべてのドメイン設定をリセットするかを選択します。設定を継続した場合、ウェブページおよびメールのサービスが利用できなくなることはなくなります。
  4. 移管します。 [移管] をクリックして、移管処理を完了します。数分後、[マイドメイン] ページのリストに、先程移管したドメインが表示されます。

: ドメインが別の事業者に登録されている場合は、別の登録事業者から Google にドメインを移管するの手順に従います。

WHOIS 連絡先情報について詳しくは、連絡先情報をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。