G Suite ユーザーへのメール転送をアップグレード

Google Domains のメール転送では、転送アドレス(you@yourdomain.com など)を作成できます。メッセージはそのアドレスから、自分のメールアドレス(個人用の Gmail アドレスなど)宛にルーティングされます。詳細

高度なビジネス向け機能として、転送アドレスを G Suite ユーザーにアップグレードできます。G Suite の各ユーザーは、専用の受信トレイ、30 GB の Google ドライブ(ファイルのストレージと共有)、ハングアウト(ビデオ会議とチャット)、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム、カレンダー、サイトを利用できます。詳細

転送アドレスを G Suite ユーザーにアップグレードするには:

  1. 自分の Google Domains アカウントにログインします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー メニュー を開きます。
  4. [メールアドレス] をクリックします。
  5. [カスタム メールアドレスの取得] で、新しいユーザーの姓と名を入力します。
  6. [ユーザー名] フィールドに、メール転送に使用するアドレスを入力します(@yourdomain.com の部分を含めないでください)。
  7. 「管理者」または「ユーザー」の役割を選択します。「管理者」には特権管理者権限があり、そのドメインの G Suite コンソールですべてのサービスを管理できます。詳細
    ただし、G Suite 管理者は、Google Domains アカウントにはアクセスできません。
  8. [購入] をクリックして、指示に沿ってユーザーを追加します。

    [購入] パネルには、即時の支払いが 0 米ドルであることが表示されます。翌月の請求日に、アクティブな G Suite ユーザーの合計数に対して利用料が請求されます(1 ユーザーあたりの月額利用料は、Basic エディションは 6 米ドル、Business エディションは 12 米ドルです)。新しいユーザー分の支払いは、月額に対して日割り計算されます。
  9. 次に、新しいユーザーの現在のメールアドレスに、ウェルカム メッセージと仮のパスワードを送信できます。また、新しい Gmail ユーザーにクイック スタートガイドやヒントなどを提供するラーニング センターへのリンクを追加することも検討してください。

転送アドレスは引き続き [メール転送] のリストに表示されますが、すべてのメールがユーザーの新しい Gmail 受信トレイにルーティングされます。転送アドレスは削除しておくことをおすすめします。

メールをテストする

G Suite ユーザーを作成したら、そのユーザーのアドレスにテストメールを送信します。テストメールが以前の宛先に転送される場合は、新しいユーザー名が転送メールアドレスと一致しているかどうか確認します。一致していない場合は、正確な転送アドレスになるようにユーザー名を変更します。

ユーザーを削除する

ユーザー アカウントを削除してもメールアドレスを使用し続けたい場合、削除されたメールアドレスを転送アドレスとして追加して、別のメールアドレスにルーティングするように設定できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。