検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

ドメインの更新と復元

始める前に ...

  • G Suite: G Suite または G Suite のビジネス用メールを通じてドメインを購入した場合、登録と更新の管理は Google 管理コンソールまたは Gmail 設定ハブで行う必要があります。
  •  
  • ドメインの有効期限切れ: ドメインの有効期限が切れてからの日数:
    • 有効期限から 30 日以内* - 更新の猶予期間{/0: 追加料金なしでドメインを更新できます。
    • 有効期限から 31 日~60 日* - 復元の猶予期間: ドメインを復元できますが、追加料金がかかる場合があります。復元料金はトップレベル ドメインによって異なります。
    • 有効期限から 61 日以上* 所有していたドメインが Google Domains から削除されています。そのドメインを検索し、再登録する必要があります。すでに他の所有者に登録されている可能性もあります。
  • *注: 上記の期間はほとんどのドメインに当てはまりますが、ドメイン末尾によっては更新と復元の猶予期間が異なる場合があります。ドメインの更新の猶予期間復元の猶予期間については、ドメイン末尾(TLD)リファレンスをご覧ください。

ドメイン登録の更新

ドメインの更新方法は次の 2 通りです。

  • 自動更新では、毎年ドメインの有効期限前 1 か月以内になるとドメインを更新します。自動更新の発生時に 1 年分の料金が請求されます。
  • 年を追加は、最長登録期間を 10 年として、指定した年数を登録に追加します。

自動更新を有効化する

To enable auto-renew, do the following:

  1. Click the Expires tab .
  2. Under the Registration heading, click Turn on auto-renew.

    Note: Once you enable auto-renew the icon for the Expires tab will change to

    .

Google アカウントのウィンドウが自動で立ち上がり、購入を確認する画面が表示されます。有効期限の数日前に自動更新処理が実際に発生するまでは請求されません。

有効化すると、ドメイン登録は毎年期限日に自動で更新されます。登録料金は Google アカウントを使用してクレジット カードに請求されます。クレジット カードが有効な場合に限り自動更新が行われます。

登録に年数を追加する

ドメインは最長 10 年まで登録できます。

登録に年数を追加するには、ドメインの [設定] の [Expires有効期限] タブの または で [年を追加] をクリックし、追加する年数を選択します。

Google アカウントのウィンドウが自動で立ち上がり、購入を確認する画面が表示されます。

有効期限が切れたドメインの復元

ドメインの有効期限が切れてから 30 日以内の場合*、上記のドメイン登録の更新にある手順に従います。

ドメインの有効期限が切れてから 60 日~90 日後の場合*、復元料金を払えば復元できます。復元料金は多くの場合、約 100 ドルです。復元の猶予期間と料金はレジストリ、さらにドメイン末尾(TLD)によって異なります。ドメインの復元料金を確認するには、該当するドメインのドメイン末尾(TLD)リファレンス記事をご覧ください。

  1. [マイドメイン] 画面で該当するドメイン名をクリックします。ドメインを復元するための次の画面が表示されます。
  2. [ドメインを復元] をクリックします。Google アカウントのウィンドウが自動で立ち上がり、ドメインを復元するために 1 年分の登録を購入することができます。
  3. [ドメインを復元する] ダイアログが表示されない場合、該当のドメインの [設定] の [Expired期限切れ] タブをクリックし、[登録を追加する] または [登録を追加して復元する] をクリックします。

ドメインの有効期限と復元のポリシーについて詳しくは、ドメイン登録の有効期限と削除をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。