プライバシー保護について

Google Domains では、多くのユーザーが個人の連絡先情報を非公開にしたいと考えていることを認識しています。そのため、ほとんどのドメイン末尾に、情報の一部またはすべてを非公開にできるプライバシー保護オプションを追加料金なしで提供しています。

ドメインを登録すると、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)は、ユーザーの名前と連絡先情報を WHOIS ディレクトリに公開するよう Google Domains に要求します。これにより、誰でも WHOIS ディレクトリでドメインを検索して、公開されている連絡先情報を見つけることができるようになります。

一部のドメインでは個人の連絡先情報を非表示にできません。ドメインで連絡先情報を非表示にできるかどうかを確認するには、ドメイン末尾(TLD)リファレンスでドメイン末尾のページをご確認ください。

プライバシー保護を有効または無効にする

個人の連絡先情報の一部またはすべてを非公開にするには、[プライバシー保護] を有効にします。これにより、WHOIS ディレクトリにあるドメインの個人の連絡先情報がプライバシー プロバイダの連絡先情報に置き換えられます。

  1. パソコンで Google Domains にアクセスします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [登録の設定] をクリックします。
  4. [プライバシー保護] を有効または無効にします。

WHOIS プライバシー プロバイダ

[プライバシー保護] を有効にすると、お客様の名前と個人の連絡先情報が次の連絡先情報に置き換えられます。

  • Contact Privacy: Google Domains がレコードの登録事業者となっているドメイン末尾のプライバシー プロバイダです。
  • WHOISProxy: Key Systems がレコードの登録事業者となっているドメイン末尾のプライバシー プロバイダです。ご利用のレコードの登録事業者を確認するには、レコードの登録事業者についてをご覧ください。

プライバシーの制限

重要: Google Domains では、レジストリで公開した情報と異なる情報が公開されることがあります。レジストリ ポリシーをご確認ください。

Google Domains では、すべてのドメイン末尾のプライバシー保護に対応していません。ドメイン末尾を管理する組織であるレジストリは、特定のドメイン末尾に対してプライバシー保護の使用を禁止するポリシーを定めています。

ドメインのプライバシー オプションの詳細を確認するには:

  1. パソコンで、ドメイン末尾(TLD)リファレンスに移動します。
  2. [.{ご利用のドメイン名} ドメインについて] を選択します。
  3. [プライバシー情報] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
93020
false
false