ドキュメントの表示を拡大、縮小、変更する

テキストの拡大や上部のツールバーの非表示など、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートの表示方法を変更できます。

スライドで表示を拡大するには、キーボード ショートカットを使用してください。

ズームイン / ズームアウト

Google ドキュメントやスプレッドシートのズームを変更する

  1. パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開くか、Google スプレッドシートでスプレッドシートを開きます。
  2. ツールバーで [100%] をクリックします。
  3. テキストのサイズを選択するか、50〜200 の数値を入力します。
    • ヒント: Google ドキュメントで、ドキュメントの幅をブラウザ ウィンドウの幅に合わせるには [合わせる] をクリックします。

Google スライドのファイルのズームを変更する

  1. パソコンの Google スライドでプレゼンテーションを開きます。
  2. ツールバーの [合わせる] をクリックします。
  3. プルダウンからズーム オプションを選択するか、25~1600 の数値を入力します。
    1. ヒント: キャンバスの幅をブラウザ ウィンドウの幅に合わせるには、[合わせる] をクリックします。

表示を変更する

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. ツールバーで [表示] をクリックしてから、次のいずれかの項目をクリックします。
    • 全画面: メニューバーとツールバーを非表示にします。全画面を終了するには、Esc キーまたは Escape キーを押します。タッチ スクリーンを使用している場合は、コンテキスト メニューを長押しして開き 次へ [全画面を終了] を選択します。 
    • 印刷レイアウトを表示: この項目は、「ページ分けあり」形式の Google ドキュメントでのみ利用できます。印刷したドキュメントのように、ヘッダー、フッター、ページ間の余白が表示されます。

注: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドには、最後に表示した内容が保存されています。他のユーザーが同じファイルを開いているときに表示を変更しても、他のユーザーの表示には反映されません。

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
14748194642666206102