ドキュメントの表示を拡大、縮小、変更する

テキストの拡大や上部のツールバーの非表示など、ドキュメントやスプレッドシートの表示方法を変更できます。

スライドで表示を拡大するには、キーボード ショートカットを使用してください。

拡大、縮小する

  1. パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開くか、Google スプレッドシートでスプレッドシートを開きます。
  2. ツールバーで [100%] をクリックします。
    • テキストのサイズを選択するか、50〜200 の数値を入力します。
    • Google ドキュメントで、ドキュメントの幅をブラウザ ウィンドウの幅に合わせるには [合わせる] をクリックします。

表示を変更する

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. ツールバーで [表示] をクリックしてから、次のいずれかの項目をクリックします。
    • コンパクト コントロール: メニューバーは非表示になりますが、ツールバーは「メニューを検索する」バーが見える状態で表示されたままになります。
    • 全画面: メニューバーとツールバーは非表示になります。全画面を終了するには、Esc キーまたは Escape キーを押します。
    • 印刷レイアウト: この項目は Google ドキュメントでのみ利用できます。印刷したドキュメントのように、ヘッダー、フッター、ページ間の余白が表示されます。

注: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドには、最後に表示した内容が保存されています。他のユーザーが同じファイルを開いているときに表示を変更しても、他のユーザーの表示には反映されません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。