PERCENTILE.EXC 関数

PERCENTILE.EXC 関数は、データセットの特定のパーセンタイルにおける値(0 と 1 を除く)を返します。

PERCENTILE.EXC 関数の引数

PERCENTILE.EXC(データ, パーセンタイル)

引数 説明
データ 検証するデータセットを含む配列または範囲です。
パーセンタイル データ内の計算結果となる値のパーセンタイルです。

数式の例

PERCENTILE.EXC(A2:A100,0.33)

PERCENTILE.EXC(A2:A100,A2)

  • PERCENTILE.EXC 関数は、値の間に中間値を挿入してアルファ パーセンタイルを計算するため、データに含まれる値以外の値が返される場合もあります。
  • パーセンタイルは 0〜1 の範囲で指定してください。
  • PERCENTILE.INC とは異なり、PERCENTILE.EXC は 0 と 1 を除くパーセンタイルの範囲に基づいてパーセンタイルを計算します。

  A B
1 データ パーセンタイル
2 15 0.15
3 20 0.4
4 35 0.5
5 40 0.8
6 50 0.9

 

  A B C D
1 パーセンタイル 結果 数式 説明
2 0.15 #NUM! =PERCENTILE.EXC(A2:A6, B2) 補間できないため #NUM エラーを返します。
3 0.4 26 =PERCENTILE.EXC(A2:A6, B3) 意図されたとおりに実行します。
4 0.5 35 =PERCENTILE.EXC(A2:A6, B4) 意図されたとおりに実行します。
5 0.8 48 =PERCENTILE.EXC(A2:A6, B5) 意図されたとおりに実行します。
6 0.9 #NUM! =PERCENTILE.EXC(A2:A6, B6) 補間できないため #NUM エラーを返します。

関連する関数

  • PERCENTILE: データセットの特定のパーセンタイルにおける値を返します。
  • QUARTILE: データセットの特定の四分位に最も近い値を返します。
  • MEDIAN: 数値のデータセットにおける中央値を返します。
  • QUARTILE.EXC: QUARTILE.EXC 関数は、データセットの指定された四分位に最も近い値を返します(0 と 4 を除く)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。