Microsoft Excel から Google スプレッドシートへの移行

2. スプレッドシートと Excel のおすすめの方法

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

このセクションの内容:

2.1 Google ドライブで Excel ファイルを使用する
2.2 Excel と Google スプレッドシートを併用する
2.3 Google スプレッドシートで Excel ファイルを編集する
2.4 Google スプレッドシートに Excel データを読み込む
2.5 Excel ファイルを Google スプレッドシートに変換する
2.6 Google スプレッドシート ファイルのコピーを Excel 形式で共有する

2.1 Google ドライブで Excel ファイルを使用する

" "

Google スプレッドシートで Microsoft Excel ファイルを使用するには、次の方法があります。

  • Google スプレッドシートに Excel データを読み込む。詳細
  • Excel ファイルを Google スプレッドシートに変換する。詳細
  • Excel ファイルを変換せずに Google ドライブで編集する。詳細
  • Google スプレッドシート ファイルを Excel などの他の形式に変換する。詳細

Google スプレッドシートで Excel スプレッドシートを開く

2.2 Excel と Google スプレッドシートを併用する" "

チームで Microsoft Excel と Google スプレッドシートの両方を使用している場合は、次のように使い分けることをおすすめします。

次の場合は、既存の Excel スプレッドシートを Google スプレッドシートに変換することをおすすめします。

  • チームで共同編集や同時編集を行う必要がある場合。
  • データセットのセルの数が 500 万個以下の場合。

次の場合は、既存の Excel スプレッドシートで作業を継続することをおすすめします。

  • データセットのセルの数が 500 万個を超えている場合。
  • Excel で Hyperion のアドオンを使用している場合。
  • 3D ピラミッド グラフや補助円グラフ付き円グラフなど、一般にあまり使用されないグラフを使用している場合。

Google スプレッドシートで共同編集する

2.3 Google スプレッドシートで Excel ファイルを編集する" "

Google ドライブから Excel ファイルを開いて、Google スプレッドシートで編集できます。変更内容は元の Excel 形式で保存されます。

Chrome ブラウザのみ

  1. 拡張機能 [ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集] がインストールされていないことを確認します。
    1. Chrome ブラウザを開き、右上にあるその他アイコン "" 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
    2. 拡張機能 [ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集] が表示されている場合は、[削除] をクリックします。
  2. Google ドライブで、Excel ファイルをダブルクリックします。

    ファイルのプレビューが表示されます。

  3. 上部にある [Google スプレッドシートで開く] をクリックします。

これで、ファイルの編集、共有、変更履歴の表示、他のユーザーとのリアルタイムでの共同編集などができるようになりました。変更を加えると、すべて元の Microsoft Office ファイルに保存されます。

2.4 Google スプレッドシートに Excel データを読み込む

" "

Excel ファイルから新しい(または既存の)Google スプレッドシート ファイルにデータを読み込むことができます。なお、Google スプレッドシート ファイルに変更を加えても、元の Excel ファイルには反映されません。

  1. Google スプレッドシートで、新しいスプレッドシートを作成するか、既存のスプレッドシートを開きます。
  2. [ファイル] 次に [インポート] をクリックします。
  3. Excel ファイルを選択し、[選択] をクリックします。
  4. インポート オプションを選択します。
    • 新しいスプレッドシートを作成する
    • 新しいシートを挿入する
    • スプレッドシートを置換する
  5. [データをインポート] をクリックします。
  6. 必要に応じて、[今すぐ開く] をクリックします。

スプレッドシートの [ファイル] メニューにある [インポート] オプション

2.5 Excel ファイルを Google スプレッドシートに変換する

" "

データを読み込む代わりに、Excel ファイルを Google スプレッドシートに変換して、Google スプレッドシートで作業を継続することもできます。変更内容は元の Excel ファイルには反映されません。

  1. Google ドライブを開き、Excel ファイルをダブルクリックします。

    ファイルのプレビューが表示されます。

  2. 上部にある [Google スプレッドシートで開く] をクリックします。
  3. [ファイル] 次に [Google スプレッドシートとして保存] をクリックします。

今後アップロードする Office ファイルを、すべて自動的に Google スプレッドシートに変換するには:

  1. Google ドライブの上部にある設定アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  2. [アップロードしたファイルを変換する] の横にある [アップロードしたファイルを Google ドキュメント エディタ形式に変換します] チェックボックスをオンにします。

    注: 過去にアップロードしたファイルは変換されません。

Google ドライブでは、Excel ファイルと新しい Google スプレッドシート ファイルの両方が表示されます。Excel ファイルは必要に応じて保持または削除してください。Excel ファイルを保持する場合は、混乱を避けるために、[Archived] My doc.xls などのようにファイル名を変更することができます。

ヒント: Google ドライブでは、Google スプレッドシート ファイルと Excel ファイルを簡単に見分けられるように、それぞれに次のアイコンが使用されます。

スプレッドシートGoogle スプレッドシート  ExcelExcel

ドライブにファイルをアップロード

2.6 Google スプレッドシート ファイルのコピーを Excel 形式で共有する

" "

Google スプレッドシートで編集したスプレッドシートのコピーを Excel ファイル(または PDF)形式の添付ファイルとしてメールで送信することができます。

  1. Google スプレッドシートで、ファイルを開きます。
  2. [ファイル] 次に [メールに添付して送信] をクリックします。
  3. [添付形式] で [Microsoft Excel] を選択します。

  4. メールアドレス、件名、メッセージを入力します。
  5. (省略可)[自分宛にコピーを送信する] チェックボックスをオンにします。
  6. [送信] をクリックします。

Google スプレッドシート ファイルのコピーを Excel、PDF、CSV、ODS などの形式でダウンロードすることも可能です。

  1. スプレッドシートで、[ファイル] 次に [形式を指定してダウンロード] をクリックします。
  2. ダウンロードするファイルの形式を選択します。

スプレッドシートをダウンロードして別のプログラムで開く

 

 

Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。