BETADIST 関数

The BETA.DIST function returns the probability of a given value as defined by the beta distribution function.

BETADIST 関数の引数

BETADIST(値, α, β, 下限, 上限)

引数 説明
確率関数を評価する値を指定します。
  • 指定する下限から上限の範囲内の数値を指定してください。
α 分布の 1 つ目の形状パラメータを指定します。
  • α には正の数値を指定してください。
β 分布の 2 つ目の形状パラメータを指定します。
  • β には正の数値を指定してください。
下限 関数の下限を指定します。
  • デフォルトの下限は 0 です。
上限 関数の上限を指定します。
  • デフォルトの上限は 1 です。

数式の例

BETADIST(0.65, 1.234, 7, 0.5, 3)

BETADIST(0.42, 3, 8)

BETADIST(0.92, 0.5, 0.7)

BETADIST(A5, 0.5, 0.7, -1, 1)

  • BETADIST 関数と BETA.DIST 関数のどちらを使用しても同じ結果が得られます。

次の例は、0.3 の β 分布の累積確率を返します。α 5、β 1、範囲 [-1, 1] を指定します。

  A B C D E F
1 α β 下限 上限 結果
2 0.3 5 1 -1 1 0.1160290625
3 0.3 5 1 -1 1 =BETA.DIST(0.3, 5, 1, -1, 1)
4 0.3 5 1 -1 1 =BETA.DIST(A4, B4, C4, D4, E4)

関連する関数

BETAINV: The BETA.INV function returns the value of the inverse beta distribution function for a given probability.

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。