BETA.INV 関数

BETA.INV 関数は、指定した確率、形状パラメータ、元の β 分布区間に対して、β 累積分布の逆関数の値を返します。

BETA.INV 関数の引数

BETA.INV(確率, α, β, 下限, 上限)

引数 説明
確率 関数を評価する確率です。 0 以上 1 以下で指定します。
α 分布の 1 つ目の形状パラメータです。 正の値を指定します。
β 分布の 2 つ目の形状パラメータです。 正の値を指定します。
下限 元の β 分布区間の下限です。 デフォルト値は 1 です。
上限 元の β 分布区間の上限です。 デフォルト値は 1 です。

数式の例

BETA.INV(0.65,1.234,7,1,3)
BETA.INV(0.3,5,1)
BETA.INV(A4,3,2,-1,1)

確率 0.13 での β 累積分布の逆関数の値を調べる場合に、α = 5、β = 1、区間 [-1, 1] を指定します。

  A B C D E F G
1 数式 確率 α β 下限 上限 結果
2 =BETA.INV(0.13, 5, 1, -1, 1) 0.13 5 1 -1 1 0.33

関連する関数

BETA.DIST: BETA.DIST 関数は、指定された値の、β 分布関数によって定義された確率を返します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。