プレゼンテーションでレイアウトの候補を表示、使用する

Google スライドでは、プレゼンテーションの内容に応じたコンテンツの候補を見つけて追加できます。プレゼンテーション内からドキュメントやウェブを検索することもできます。

Google スライドでデータ探索を使用する

  1. パソコンの Google スライドでプレゼンテーションを開きます。
  2. 右下のデータ探索アイコン データ探索 をクリックします。
  3. 通常、プレゼンテーションの作成に役立つレイアウトの候補が表示されます。使用するレイアウトをクリックします。

他のドキュメントやウェブから画像や情報を追加する

  1. パソコンの Google スライドでプレゼンテーションを開きます。
  2. 右下のデータ探索アイコン データ探索 をクリックします。
  3. 上部で、ドキュメント、プレゼンテーション、画像、グラフ、ウェブページを検索します。検索結果は次のカテゴリ別に表示されます。
    • ウェブ: プレゼンテーションに関連するウェブ上の情報。
    • 画像: プレゼンテーションに関連するウェブ上の画像。
    • ドライブ: Google ドライブに保存されているドキュメント。
  4. 次のようにアイテムを追加します。

    • 画像やグラフの追加: 追加するアイテムをクリックします。上部の [挿入] をクリックします。

    • 脚注の追加: 検索結果にカーソルを合わせます。脚注として引用アイコン Cite as footnote をクリックします。

    • リンクの追加: 検索結果にカーソルを合わせます。リンクの挿入アイコン Insert をクリックします。

ヒント: ドキュメント内の他のグラフや画像を表示するには、プレゼンテーションやドキュメントの下にある [他のコンテンツを表示] をクリックします。

関連記事

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。