コメントの追加、編集、返信、削除

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドで他のユーザーと共同作業する際には、コメント機能を使うと便利です。

コメントの操作オプション

すべてのコメントを表示する
  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのいずれかのアプリでファイルを開きます。
  2. 画面上部のコメント アイコン コメント をタップします。

: コメントを 1 つだけ表示するには、ドキュメント内の黄色でハイライト表示されたテキストか、セル内のオレンジ色の角を探します。セルかテキストをタップして [コメントを表示] をタップすると、コメントが表示されます。

コメントを追加
  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント アプリでファイルを開きます。
  2. テキストまたはセルを選択して [コメントを追加] をタップします。
  3. コメントを入力します。
  4. 完了アイコン 完了 をタップします。
コメントに対応する

コメントがあるセルまたはテキストをタップしてから [コメントを表示] をタップすると、次のことを行えます。

  • コメントを編集する: その他アイコン その他 次に [編集] をタップします。変更を追加してから完了アイコン 完了 をタップします。
  • コメントに返信する: コメントの下部にある [返信] をタップします。
  • コメントを解決済みにする: コメントの下部にある [解決] をタップします。
  • コメント間を移動する: 左右にスワイプします。
  • コメントを削除する: その他アイコン その他 次に [削除] をタップします。
  • 編集画面に戻る: ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションのコメント領域を下にスワイプします。
特定のユーザーにコメントを送信する

特定のユーザーにコメントを見てもらえるようにするには、相手をコメントに追加します。相手にコメントを記載したメール通知が送信されます。

  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのいずれかのアプリでファイルを開きます。
  2. コメントを挿入して内容を入力します。
  3. コメント内のどこかに相手の名前を追加します。正しいユーザーが候補に表示されたら、その名前をタップします。コメントを見てもらいたい相手のメールアドレスを追加することもできます。
  4. 完了アイコン 完了 をタップします。

: デフォルトでは、ドキュメントのオーナーにはすべてのコメントについての通知が送信されます。

編集の提案を承認または拒否する

自分がオーナーのドキュメントに対する編集が提案されたら、その提案を承認または拒否できます。この機能は Google ドキュメントでのみご利用いただけます。

  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント アプリでファイルを開きます。
  2. [非表示の提案] をタップして提案を表示します。
  3. [承認] または [拒否] をタップします。

: 提案の承認を取り消す場合は、[元に戻す] をタップします。

アクション アイテム機能を使用する

職場や学校でのアカウントをお使いの場合は、コメントを使用して他のユーザーにアクション アイテムを割り当てることができます。

コメントでアクション アイテムを割り当てる
  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのいずれかのアプリでファイルを開きます。
  2. コメントを追加するテキスト、画像、セル、スライドを選択します。
  3. コメントを追加するには、挿入アイコン 追加 をタップします。
  4. [コメント] をタップします。
  5. コメントを入力します。
  6. コメント内に「@」または「+」と、割り当て先の相手のメールアドレスを追加します。
  7. [[名前] に割り当て] の横のチェックボックスをオンにします。
  8. 完了アイコン 完了 をタップします。アクション アイテムを割り当てた相手にメールが届きます。
アクション アイテムを再割り当てする
  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのいずれかのアプリでファイルを開きます。
  2. コメント付きのテキストをタップします。
  3. [コメントを表示] をタップします。
  4. [返信] をタップします。
  5. コメントを入力します。
  6. コメント内に「@」または「+」と、割り当て先の相手のメールアドレスを追加します。
  7. [[名前] に再割り当て] の横のチェックボックスをオンにします。
  8. 完了アイコン 完了 をタップします。アクション アイテムを割り当てた相手にメールが届きます。
アクション アイテムを完了としてマークする
  1. iPhone や iPad を使用して、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのいずれかのアプリでファイルを開きます。
  2. コメント付きのテキストをタップします。
  3. [コメントを表示] をタップします。
  4. 完了マークを付けるアイコン 完了 をタップします。
ドキュメントでフォローアップを表示する
  1. iPhone や iPad で、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのいずれかのアプリを開きます。
  2. ドキュメントの右上の番号をタップします。ドキュメントにフォローアップがない場合、番号は表示されません。
  3. 未完了の次のアイテムの数が表示されます。
    • アクション アイテム
    • 提案
  4. 最初のアクション アイテムまたは提案に移動するには、リストからどちらかをタップして選択します。
  5. メニューを閉じるには、番号をタップします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。