ドキュメントの概要とルーラーを使用する

ドキュメントの概要の編集と使用

Google ドキュメントでは、ドキュメントの概要を使用してドキュメントを構造化することができます。概要によってタイトルと見出しが検出されるため、ドキュメントを組み立てやすくなります。

ドキュメントの概要を開く

  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 概要を開くには、[表示] 次に [ドキュメントの概要を表示] をクリックします。左側に概要が開きます。
ドキュメントの概要を閉じる
  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントの左側にある [概要] の隣の閉じるアイコン 閉じる をクリックします。次回開くまで、概要は閉じたままになります。
概要に見出しを追加する

Google ドキュメントでは自動的に概要に見出しが追加されますが、手動で追加することもできます。

  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 見出しにするテキストを選択します。
  3. ツールバーの [スタイル] メニューで [標準テキスト] をクリックします。
  4. 適用する見出しのスタイルをクリックします。概要に見出しが追加されます。

: サブタイトルは概要に表示されません。

概要から見出しを削除する
  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントの概要で削除する見出しを選択します。概要から削除アイコン 閉じる をクリックします。

: 概要に見出しを再度追加することもできます。テキストを選択し、右クリックして [ドキュメントの概要に追加] をクリックします。

概要を使用してドキュメント内を移動する
  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. ドキュメント内で移動先の見出しをクリックします。ドキュメント内のその位置に移動します。

ルーラーの表示、非表示を切り替える

水平ルーラーと垂直ルーラーを使用すると、ドキュメント内のテキスト、グラフィック、表が揃えやすくなります。ルーラーはドキュメントを開くと自動的に表示されます。ルーラーを非表示にする手順は次のとおりです。

  1. 右上の [表示] をクリックします。
  2. [ルーラーを表示] をクリックします。

注: ルーラーを再表示するには、[ルーラーを表示] をクリックします。

関連記事

タイトル、見出しを追加してドキュメントのスタイルをカスタマイズする

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。