セル範囲に名前を付ける

Google スプレッドシート内の範囲に名前を付けて、範囲を見つけやすくしたり、数式を簡単に作成したりすることができます。

たとえば、「A1:B2」を使ってセル範囲を記述する代わりに、その範囲に「budget_total」という名前を付けると、「=SUM(A1:B2, D4:E6)」のような数式を「=SUM(budget_total, quarter2)」と入力することができます。

範囲名を表示する

  1. Google スプレッドシート アプリでスプレッドシートを開きます。
  2. その他アイコン その他 次に [名前付き範囲] の順にタップします。名前付き範囲の一覧が表示されます。
  3. 名前付き範囲をタップして、開いているスプレッドシートで表示します。
  4. メニューを閉じるには、閉じるアイコン 閉じる をタップします。

: Android 搭載端末で名前付き範囲を追加したり、編集したりすることはできません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false