スクリーン リーダーで図形描画を編集する

スクリーン リーダーを使用して、パソコンで図形描画を編集することができます。

注: 下記の手順を始める前に、ドキュメントのスクリーン リーダーのサポートがオンになっていることを確認してください。

キーボード ショートカットを使用する

図形描画の作業中にショートカットのリストを開くには、Ctrl+/ キー(Windows、Chrome OS)または ⌘+/ キー(Mac)を押します。「挿入」や「サイズ変更」などの操作を検索できます。作業していた図形描画に戻るには、Esc キーを押します。

メニューを検索してすばやく操作を実行する

  1. Alt+/ キー(Windows、Chrome OS)または option+/ キー(Mac)を押します。
  2. 名前を変更」や「挿入」といったコマンドを入力します。
  3. ↓ キーを押すと、検索結果がアナウンスされます。たとえば、「挿入」と入力すると、画像の追加やコメントの追加などの項目がアナウンスされます。
  4. 操作を選択するには、Enter キーを押します。

メニュー、トップレベルのボタン、ツールバーを使用する

注: 上部にボタンやメニューが表示されていない場合は、Ctrl+Shift+F キー(Windows、Chrome OS、Mac)を押します。

メニューを参照するには:

  1. お使いのブラウザのショートカット キーを使用して [ファイル] メニューを開きます。
    • Windows(Chrome ブラウザ): Alt+F
    • Windows(その他のブラウザ): Alt+Shift+F
    • Chrome OS: Alt+F
    • Mac: control+option+tab キー、control+option+F キーの順に押します。
  2. → キーを押すと、[編集]、[表示]、[挿入]、[表示形式]、[配置]、[ツール]、[表]、[ヘルプ]、[ユーザー補助] などの他のメニューに移動できます。

ヒント: ヘルプを表示するには、[ヘルプ] メニューを開いて [ヘルプ] を選択します。Tab キーを押して検索ボックスに移動し、「画像」などの検索キーワードを入力して Enter キーを押します。このヘルプは他のトピックに移動して閲覧することが可能なボックスに表示されます。作業していた図形描画に戻るには Esc キーを押します。

メニューでは、次の 2 つのコントロール セットに移動できます。

  • トップレベルのボタン: 名前の変更、スター付け、共有、別のフォルダへの図形描画の移動といった図形描画の操作を行うためのボタンです。いずれかのメニューで Shift+Tab キーを押します。
  • ツールバー: ツールバーには、色や枠線といった編集と表示形式の項目が表示されます。いずれかのメニューで Tab キーを押します。

ユーザー補助メニューを使用して、図形描画を閲覧、移動する

  1. お使いのブラウザのショートカットを使用して [ユーザー補助] メニューを開きます。
    • Windows(Chrome ブラウザ): Alt+A
    • Windows(その他のブラウザ): Alt+Shift+A
    • Chrome OS: Alt+A
    • Mac: control+option+tab キー、control+option+A キーの順に押します。
  2. ↓ キーを押すと、[読み上げ]、[コメント] などの項目がアナウンスされます。
  3. → キーを押してサブメニューを開き、↓ キーを押してサブメニューの項目を表示します。
  4. 項目を選択するには Enter キーを押します。

編集と書式設定の基本操作

図形描画では、描画の内容や表示形式を追加、変更できます。

テキスト ボックス、図形、画像を追加する

  1. Alt+/ キー(Windows、Chrome OS)または option+/ キー(Mac)を押してメニューを検索します。
  2. 追加可能な項目のリストを取得するには、「挿入」と入力します。
  3. 矢印キーを使用してリスト内を移動し、リストの項目を確認します。
  4. 項目を選択するには Enter キーを押します。

表示形式を変更する

適用可能な表示形式を確認するには、メニューバーの [表示形式] メニューを開きます。

  1. お使いのブラウザのショートカット キーを使用して [表示形式] メニューを開きます。
    • Windows(Chrome ブラウザ): Alt+O
    • Windows(その他のブラウザ): Alt+Shift+O 
    • Chrome OS: Alt+O
    • Mac: control+option+tab キー、control+option+O キーの順に押します。
  2. ↓ キーを押すと、利用できる項目がアナウンスされます。項目を選択するには Enter キーを押します。

代替テキストを追加する

  1. 図形描画内のオブジェクトを選択します。
  2. Ctrl+Alt+Y キー(Windows、Chrome OS)または ⌘+option+Y キー(Mac)を押します。
  3. 代替テキスト ダイアログで画像や図形描画の説明を入力し、Enter キーを押します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。