Google ドキュメントで編集を提案する

ドキュメントの元のテキストを変更せずに、変更を提案することができます。提案内容をオーナーが承認すると、元のテキストが置き換えられます。

ファイルへの変更を提案する

  1. パソコンで docs.google.com のドキュメントを開きます。
    • 変更対象のテキストを選択すると、右余白にアイコンが表示されます。編集内容を提案アイコン add suggestion をクリックします。
    • ツールバーに提案アイコン add suggestion が表示されない場合は、次のいずれかを行います。
      • 右上の編集アイコン edit をクリックし、プルダウンから提案アイコン add suggestion を選択します。
      • [編集権限をリクエスト] をクリックします。
      • ドキュメントの閲覧者(コメント可)または編集者としてドキュメントを共有するよう、ファイルのオーナーに依頼します。
  2. ドキュメントを編集します。
    • 変更した箇所は新しい色で表示されます。削除した箇所には取り消し線が追加されます。
    • さらに詳細な内容を追加するには、提案をクリックしてコメントを入力します。入力したら [返信] をクリックします。
  3. この提案に関するメールがファイルのオーナーに届きます。オーナーは提案を承認するかどうかを決定できます。

詳しくは、Google ドキュメント、スプレッドシート、またはスライドにコメントを追加する方法についてご覧ください。

提案を承認または拒否する

提案を個別に承認する

  1. パソコンで docs.google.com のドキュメントを開きます。
  2. コメントを選択します。
  3. 承認アイコン または 拒否アイコン をクリックします。

すべての編集内容を確認するには、右上の [コメント] をクリックします。

すべての提案を承認または拒否する

  1. パソコンで docs.google.com のドキュメントを開きます。
  2. [ツール] 次に [編集の提案を確認] をクリックします。
  3. 右上にボックスが表示されます。
  4. 変更を承認または拒否した場合のドキュメントのプレビューを確認するには、下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、いずれかの項目を選択します。
  5. [すべて承認] または [すべて拒否] をクリックします。

提案を管理する

他のユーザーに編集の提案を許可する

ドキュメントの編集権限やコメント権限を付与されたユーザーは、編集を提案できるようになります。

詳しくは、ファイルの共有についてご覧ください。

変更履歴のあるドキュメントを読み込む

Google ドキュメント エディタと Microsoft Office との間でファイルを変換する場合:

  • Microsoft Office での変更履歴はすべて Google ドキュメント エディタ内では提案となります。
  • Google ドキュメント エディタでの提案はすべて Microsoft Office では変更履歴となります。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false