Google スプレッドシートの使い方

職場や学校で Google ドキュメントをさらにご活用いただくには、ぜひGoogle Workspace の無料使用をお申込みください

Android 版 Google スプレッドシート アプリでは、Google スプレッドシートだけでなく、Microsoft Excel® ファイルも作成、閲覧、編集できます。Google スプレッドシート アプリの基本的な使い方は以下のとおりです。

ステップ 1: Google スプレッドシート アプリをダウンロードする

  1. Play ストアで Google スプレッドシートのページにアクセスします。
  2. [インストール] をタップします。端末のホーム画面に Google スプレッドシート アプリが表示されます。

ステップ 2: スプレッドシートを作成、編集する

さまざまな形式のファイルで作業する

Android 版 Google スプレッドシート アプリではファイルのアップロードやダウンロードができます。

  • 読み込み: XLS、XLSX、XLSM、CSV、ODS、TSV の各形式のファイルを開いて編集できます。
  • 書き出し: XLSX、ODS、PDF として書き出せます。ウェブページ(ZIP された HTML)として書き出すこともできます。1 つのシートを CSV または TSV ファイルとして書き出すこともできます。

ステップ 3: 他のユーザーと共有して共同作業する

他のユーザーとファイルやフォルダを共有して、相手に閲覧、編集、コメントのアクセスレベルを割り当てることができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false