スプレッドシートの編集と表示形式の設定

スプレッドシートにデータを追加したら、そのデータやセルを編集したり表示形式を設定したりできます。

セル内のデータを編集する

  1. Google スプレッドシート アプリでスプレッドシートを開きます。
  2. スプレッドシートで編集対象のセルをダブルタップします。
  3. データを入力します。
  4. 省略可: テキストの書式を設定するには、テキストを押し続けてからオプションを選択します。
  5. 編集が完了したら完了アイコン 完了 をタップします。

操作を元に戻す、やり直す

データの編集中や表示形式の設定中に直前の操作を元に戻したりやり直したりするには、画面上部で次のいずれかをタップします。

  • 元に戻す 元に戻す
  • やり直し やり直し

セルの表示形式を設定する

  1. Google スプレッドシート アプリでスプレッドシートを開きます。
  2. セルを 1 つタップし、青色のマーカーをドラッグして周辺のセルを選択します。
  3. 書式設定アイコン 書式設定 をタップします。
  4. [テキスト] タブでテキストに適用する書式設定オプションを選択します。
    • 太字 太字
    • 斜体 斜体
    • 下線 下線
    • 取り消し線 取り消し線
    • 左揃え 左揃え
    • 左右中央揃え 中央揃え
    • 右揃え 右揃え
    • Top align 上揃え(垂直方向)
    • Middle align 中央揃え(垂直方向)
    • Bottom align 下揃え(垂直方向)
    • フォントサイズ、色、フォント
    • テキストの回転
  5. [セル] タブでセルに適用する表示形式のオプションを選択します。
    • 塗りつぶしの色
    • 枠線
      • セルの枠線
      • 枠線のスタイル
      • 枠線の色
    • テキストの折り返し
    • セルを結合
  6. シートをタップして変更を保存します。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。