ファイルサイズ

作成してアップロードするドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションにはサイズ制限があります。たとえば、Google ドライブで 5 TB を超えるファイルを表示することはできません。

サイズ制限

ドキュメント

サイズ: 最大 1,024,000 文字。ページ数やフォントサイズは関係ありません。Google ドキュメント形式に変換したドキュメントの上限は 50 MB です。

スプレッドシート

サイズ: 最大 200 万セル。

Google フォーム

上記のサイズ制限は、フォームの回答を収集するスプレッドシートにも適用されます(アンケートを送信する場合など)。フォーム内の質問の数やその他のデータセルの数も制限にカウントされます。

複雑な計算

Google スプレッドシートには複雑さの制限があります。セルが更新されるたびに、そのセルを参照するセルも再計算されます。数式が複雑になりすぎたり、計算に時間がかかりすぎたりすると、計算中にタイムアウトになります。

スプレッドシートを複雑にする数式には次のものがあります。

  • VLOOKUP、QUERY、SUMIF など、入力範囲が広範な数式。
  • NOW、RAND、OFFSET、INDIRECT など、スプレッドシートが変更されるたびに再計算される揮発性関数。揮発性関数を含むセルに依存する数式が多いと、編集するたびに再計算されるため、スプレッドシートの動作が遅くなることがあります。
  • IMPORTRANGE などの読み込みベースの数式。定期的に計算されるので複雑さが増します。

スプレッドシートが一定の複雑さに達すると、警告メッセージが表示されます。この警告は、スプレッドシートがさらに複雑になると、数式でエラーが出始めたり、計算に時間がかかるようになる可能性があることを示すものです。この警告が表示されないようにするには、下記のヒントを参考にスプレッドシートの複雑さを軽減します。

複雑さを軽減する

スプレッドシートの複雑さを軽減するには:

  • 大きなスプレッドシートを小さいスプレッドシートに分割します。
  • 複雑な数式の数をできるだけ少なくします。複雑さが増す関数については、上記のリストをご覧ください。
  • 複雑な数式を使用してデータポイントを取得した後で、それらをコピーして「値のみ」として貼り付けます。
    1. 値を選択してコピーします。
    2. [編集] メニューに移動します。
    3. [特殊貼り付け] にカーソルを合わせます。
    4. [値のみ貼り付け] を選択します。
  • 次のようなセルに依存するセルの数をできるだけ少なくします。
    • 他の多数のセル。
    • 複雑な数式を含むセル。
    • 頻繁に変更されるセル。
プレゼンテーション

サイズ: 最大 100 MB(Google スライドで作成されたプレゼンテーション、Google スライド形式に変換されたプレゼンテーションの場合)。

図形描画

サイズ: サイズ制限は特にありません。

その他のファイル

サイズ: 最大 5 TB(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド形式に変換されていないアップロードしたファイル)。

ファイルサイズを縮小する

ファイルサイズを縮小するには、ドキュメント内の画像を圧縮します(画像の品質が低下したり寸法が小さくなったりする場合があります)。

このヘルプページを作成した検索のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事は役に立ちましたか?