データの並べ替えとフィルタ

Google スプレッドシートでは、データの並べ替えやフィルタを行ってデータを整理したり分析したりできます。

: フィルタ表示機能はパソコンでのみご利用いただけます。この機能の詳細については、フィルタについての記事をご覧ください。

範囲内のデータを並べ替える

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. 並べ替える一連のセルをハイライト表示します。
  3. [データ] 次に [範囲を並べ替え] をクリックします。
  4. 列に見出しが含まれている場合は、[データにヘッダー行が含まれている] をクリックします。
  5. 並べ替える列を選択して、並べ替え順として [A → Z] または [Z → A] を選択します。数字も並べ替えられます。
    • [+並べ替えの基準となる別の列を追加] をクリックして、別の並べ替えのルールを追加します。指定したルールの順番で並べ替えが行われます。
    • ルールを削除するには、閉じるアイコン 閉じる をクリックします。
  6. [並べ替え] をクリックすると、選択した範囲が並べ替えられます。

シート全体を並べ替える

ヒント: シートにヘッダー行がある場合は、最初の行を固定します

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. 上部で、並べ替えの対象となる列の文字をクリックします。 
  3. 列を右クリックします。
  4. [A → Z でシートを並べ替え] または [Z → A でシートを並べ替え] をクリックします。

データをフィルタする

スプレッドシートのデータを確認したり分析したりするには、フィルタを適用します。フィルタを使用すると、不要なデータを非表示にできます。フィルタをオフにすると、すべてのデータが再び表示されます。

フィルタとフィルタ表示

フィルタとフィルタ表示は、どちらもスプレッドシート内のデータセットの分析に役立ちます。

フィルタは、次の場合に便利です。

  • スプレッドシートを閲覧するどのユーザーがファイルを開いても、同じフィルタが適用されるようにする場合。
  • フィルタの使用後もデータの並び順を変更しない場合。

フィルタ表示は次の場合に便利です。

  • 複数の表示方法を保存する場合。
  • 表示方法に名前を付ける場合。
  • 他のユーザーが別の表示方法でデータを閲覧できるようにする場合。フィルタ表示は、スプレッドシートを閲覧するユーザーごとにオンにする必要があるため、各ユーザーが同時に異なるフィルタ表示を使用できます。
  • ユーザーごとに異なるフィルタを共有する場合。ユーザーごとに個別のフィルタ表示のリンクを送信できるため、各ユーザーに最も関連性のある情報を見てもらうことができます。
  • 類似条件の表示方法をコピーするか新たに作成する場合。
  • 編集権限のないスプレッドシートでデータをフィルタするか並べ替える場合。この場合は、一時的なフィルタ表示が作成されます。

: フィルタの読み込みと書き出しはできますが、フィルタ表示ではこの操作はできません。

スプレッドシートでフィルタを使用する

スプレッドシート内のデータを一時的に非表示にするには、フィルタを使用します。

注: フィルタを使用すると、スプレッドシートにアクセスできるすべてのユーザーに同じフィルタが適用されます。また、スプレッドシートの編集権限があるユーザーは、誰でもそのフィルタを変更することができます。

データをフィルタする

データをフィルタするには:

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. セル範囲を選択します。
  3. [データ] 次に [フィルタを作成] をクリックします。
  4. フィルタの設定を確認するには、範囲の一番上にあるフィルタ アイコン フィルタ をクリックします。
    • 条件でフィルタ: 条件の一覧から選択するか、独自の条件を作成します。たとえば、空白セル、データが特定の値未満のセル、テキストに特定の文字や語句が含まれているセル、などの条件を指定できます。
    • 値でフィルタ: 非表示にするデータポイントをオフにして、[OK] をクリックします。すべてのデータポイントを選択する場合は、[すべて選択] をクリックします。すべてのデータポイントをオフにするには [クリア] をクリックします。
    • 検索: 検索ボックスに検索するデータポイントを入力します。たとえば、「P」と入力すると、P で始まる名前だけが表示されます。
  5. フィルタをオフにするには、[データ] 次に [フィルタをオフにする] をクリックします。

フィルタが適用されたデータを並べ替える

  • フィルタが有効な状態でデータを並べ替えることができます。
  • データを並べ替えると、フィルタ範囲内のデータのみが並べ替えられます。
  • フィルタ範囲内のセルは緑色の枠で囲まれます。

フィルタ表示の作成、名前の変更、保存

フィルタ表示は次の場合に使用します。

  • フィルタを保存して後で使用する場合。
  • 他のユーザーのデータ表示を変更しないようにする場合。
  • 特定のフィルタへのリンクを他のユーザーと共有する場合。
  • 編集権限のないスプレッドシートでデータをフィルタするか並べ替える場合。
フィルタ表示を作成、保存、削除する
  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. [データ] 次に [フィルタ表示] 次に[新しいフィルタ表示を作成] をクリックします。
  3. データを並べ替えてフィルタします。
  4. フィルタ表示を終了するには、右上にある閉じるアイコン 閉じる をクリックします。
  5. フィルタ表示が自動的に保存されます。

フィルタ表示を削除またはコピーするには、右上の設定アイコン 設定 次に [削除] または [コピーを作成] をクリックします。

フィルタ表示の名前を変更する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. [データ] 次に [フィルタ表示] をクリックします。
  3. フィルタ表示を選択します。
  4. 黒いバーの左上にあるフィルタ表示名をクリックし、新しい名前を入力します。
  5. Enter キーを押します。

既存のフィルタ表示を表示する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. [データ] 次に [フィルタ表示] をクリックします。
  3. フィルタ表示を選択します。
  4. スプレッドシートにフィルタが適用されます。
  5. フィルタ表示を終了するには、右上にある閉じるアイコン 閉じる をクリックします。

フィルタをフィルタ表示として保存する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. フィルタを適用します。
  3. [データ] 次に [フィルタ表示] 次に [フィルタ表示として保存] をクリックします。

「閲覧のみ」の権限でフィルタ表示を使用する

スプレッドシートの編集権限がなくても閲覧権限があれば、フィルタ表示を使用できます。

  • 既存のフィルタ表示を適用するには、[データ] 次に [フィルタ表示] をクリックします。
  • 自分だけが使用できる一時的なフィルタ表示を作成できます。スプレッドシートの編集権限がないので、このフィルタ表示は保存されません。
  • スプレッドシートを閲覧しているすべてのユーザーが使用できるフィルタ表示を作成できるのは、スプレッドシートの編集権限があるユーザーのみです。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。