検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

COUNTIFS

この関数は新しい Google スプレッドシートでのみ使用できます。
複数の基準に応じた範囲の個数を返します。

使用例

COUNTIFS(A1:A10, ">20", B1:B10, "<30")

COUNTIFS(A7:A24, ">6", B7:B24, "<"&DATE(1969,7,20))

COUNTIFS(B8:B27, ">" & B12, C8:C27, "<" & C13, D8:D27, “<>10”)

構文

COUNTIFS(条件範囲1, 条件1, [条件範囲2, 条件2, ...])

  • 条件範囲1 - 条件1 の検証対象となる範囲です。
  • 条件1 - 条件範囲1 に適用するパターンまたはテストです。
  • 条件範囲2、条件2... - [省略可] - 検証対象となる追加の範囲と条件で、反復可能です。

メモ

  • 追加の範囲の行数と列数は、条件範囲1 と同じである必要があります。

関連項目

COUNTIF: 範囲内で条件に一致する要素の個数を返します。

COUNT: データセット内の数値の個数を返します。

SUMIFS: 複数の基準に応じた範囲の合計を返します。

AVERAGEIFS: 複数の基準に応じた範囲の平均を返します。

IF: 論理式が TRUE の場合はある値を返し、FALSE の場合は別の値を返します。

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。