ISURL

値が有効な URL であるかどうかを検証します。

使用例

ISURL("http://www.google.com")

ISURL("www.google.com")

ISURL("google.com")

構文

ISURL(値)

  • - URL であるかを検証する値を指定します。

メモ

  • Google スプレッドシートでは、セルに入力したテキストの中に有効な URL が検出された場合、自動的にリンクが作成されます。このような場合、ISURLTRUE が返されます。
  • 完全修飾 URL である必要ありません。つまり、「http」や「www」を含んでいる必要はありません。
  • 有効なプロトコルには、FTP、HTTP、HTTPS、Gopher、Mailto、News、Telnet、AIM があります。
  • URL が「False」とマークされている場合は、リストにないトップレベル ドメインが使用されている可能性があります。

関連情報

ISEMAIL:

この関数は、特定の 2 文字の国 / 地域コードと以下のトップレベル ドメインに対し、値が有効なメールアドレスであるかどうかを検証します。

  • .com
  • .org
  • .net
  • .edu
  • .gov
  • .info

メールが「False」とマークされている場合は、リストにないトップレベル ドメインが使用されている場合があります。

ISERROR: 値がエラーであるかどうかを検証します。

ISTEXT: 値がテキストであるかどうかを検証します。

ISBLANK: 参照セルが空白であるかどうかを検証します。

HYPERLINK: セル内にハイパーリンクを作成します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false