ROMAN

数値をローマ数字に変換します。

使用例

ROMAN(499,0)

ROMAN(A2)

構文

ROMAN(数値, [規則の簡略度])

  • 数値 - 変換する数値で、1 以上 3999 以下で指定します。

  • 規則の簡略度 - [省略可 - デフォルトは 0] - 従来の構文規則を簡略化できる程度を 04 で指定します。

    • 0 は正式な先行規則を示し、IVX のみの前に、VX のみの前に、XLC のみの前に、LC のみの前に、CDM のみの前に置くことができます。したがって、ROMAN(499,0)CDXCIX となります。

    • 1 は簡略化した規則を示し、VLC の前に、LDM の前に置くことができます。したがって、ROMAN(499,1)LDVLIV となります。

    • 2 は 1 をより簡略した規則を示し、ILC の前に、XDM の前に置くことができます。したがって、ROMAN(499,2)XDIX となります。

    • 3 は 2 をより簡略した規則を示し、VDM の前に置くことができます。したがって、ROMAN(499,3)VDIV となります。

    • 4 は 3 をより簡略した規則を示し、IDM の前に置くことができます。したがって、ROMAN(499,4)ID となります。

関連項目

ARABIC: ローマ数字の値を計算します。

サンプル

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。