検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

JOIN

指定した区切り文字を使用して、1 つ以上の 1 次元配列の要素を結合します。

使用例

JOIN(" and-a ",{1,2,"1 2 3 4"})

JOIN(",",{1,2,3},{4;5;6})

JOIN("-",A1:A100)

構文

JOIN(区切り文字, 値または配列1, [値または配列2, ...])

  • 区切り文字 - 結合する各値の間に配置する文字または文字列です。

    • 区切り文字は空白にすることもできます(例: JOIN(,{1,2,3}))。
  • 値または配列1 - 区切り文字を使用して結合する値または配列です。

  • 値または配列2, ... - [省略可] - 区切り文字を使用して結合する追加の値または配列です。

メモ

  • 区切り文字を省略する場合、JOIN 関数の結果は CONCATENATE 関数の結果と類似します。

関連項目

SPLIT: 指定した文字または文字列の前後でテキストを分割し、各部分を同じ行の別のセルに表示します。

CONCATENATE: 文字列を別の文字列に結合します。

サンプル

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。