MAX

数値のデータセットにおける最大値を返します。

使用例

MAX(A2:A100,B2:B100,4,26)

MAX(1,2,3,4,5,C6:C20)

構文

MAX(値1, [値2, ...])

  • 値1 - 最大値の計算対象となる最初の値または範囲です。

  • 値2, ... - [省略可] - 最大値の計算対象となる追加の値または範囲です。

メモ

  • MAX 関数には通常 30 までの引数を指定できますが、Google スプレッドシートのこの関数では任意の数の引数を指定できます。

  • の各引数には、数値または数値を含む範囲を指定する必要があります。テキスト値を指定すると、MAX 関数は #VALUE! エラーを返します。テキスト値も有効にするには、MAXA 関数を使用してください。

関連項目

SMALL: データセットから n 番目に小さい要素を返します(n は指定した数値です)。

RANK: データセット内の特定の値の順位を返します。

QUARTILE: データセットの特定の四分位に最も近い値を返します。

PERCENTRANK: データセット内の指定した値の百分率による順位(パーセンタイル)を返します。

PERCENTILE: データセットの特定のパーセンタイルにおける値を返します。

MINA: データセットにおける最小数値を返します。

MIN: 数値のデータセットにおける最小値を返します。

MEDIAN: 数値のデータセットにおける中央値を返します。

MAXA: データセットにおける最大数値を返します。

LARGE: データセットから N 番目に大きい要素を返します(N は指定した数値です)。

AVERAGEA: データセット内の値の平均値を返します。

AVERAGE: データセット内の値の平均値を返します。テキストは無視されます。

サンプル

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。