LOG

指定した数を底とする数値の対数を返します。

使用例

LOG(128,2)

LOG(A2,3)

構文

LOG(value, [base])

  • value - 指定した数をbaseとする対数を求める値です。

    • valueには正の値を指定してください。
  • base - [デフォルトは 10] - 対数の計算に使用する底です。

関連情報

SQRTPI: 円周率と指定した正の数値の積の、正の平方根を返します。

SQRT: 正の数値の正の平方根を返します。

POWER: 指数でべき乗した数値を返します。

LOG10: 10 を底とする数値の対数を返します。

LN: オイラー数 e を底とする数値の対数を返します。

GAMMALN: オイラー数 e を底とする指定したガンマ関数の対数を返します。

EXP: オイラー数 e(~2.718)を底とする数値のべき乗を返します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。