SERIESSUM

パラメータを xnma として、a1xn + a2x(n+m) + ... + aix(n+(i-1)m) の形で表されるべき級数の和を返します。この場合の i は範囲 a のエントリ数です。

 

使用例

SERIESSUM(1,0,1,{FACT(0),FACT(1),FACT(2),FACT(3),FACT(4)})

SERIESSUM(A2,0,2,B2:B10)

構文

SERIESSUM(x, n, m, a)

  • x - べき級数に代入する値です。近似の種類に応じて、角度、指数などの値を指定します。

  • n - べき級数の x を底とするべき乗の初期値です。

  • m - x の増分です。

  • a - べき級数の係数を含む配列または範囲です。

メモ

  • べき級数は、e(オイラー数)、対数、積分、三角関数などのさまざまな定数や関数の近似値を求めるのに使用されますが、この関数は、主にユーザー定義によるカスタム モデルに使用されます。

関連項目

SUMSQ: 一連の数値またはセルの平方和を返します。

SUMIF: 範囲内の条件に一致するセルの合計を返します。

SUM: 一連の数値またはセルの合計を返します。

QUOTIENT: 除算の商の余りを切り捨てて整数のみを返します。

PRODUCT: 一連の数値を乗算して積を返します。

MULTIPLY: 2 つの数値の積を返します。* 演算子と同じです。

MINUS: 2 つの数値の差を返します。- 演算子と同じです。

DIVIDE: 除算の結果を返します。/ 演算子と同じです。

ADD: 2 つの数値の合計を返します。+ 演算子と同じです。

サンプル

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。