ERFC

>

値のガウス相補誤差関数を返します。

使用例

ERFC(2)

ERFC(A2)

構文

ERFC(z)

  • z - ガウス相補誤差関数を計算する数値です。

    • z には 0 より大きい値を指定する必要があります。0 より大きい値を指定しない場合、この関数は 1 を返します。

サンプル

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。