DATEVALUE

指定した日付の既知の形式の文字列をシリアル値に変換します。

使用例

DATEVALUE("1969-7-20")

DATEVALUE("7/20/1969")

DATEVALUE(A2)

構文

DATEVALUE(date_string)

  • date_string - 日付を表す文字列です。

    • 認識される形式は、二重引用符なしで直接セルに入力したときに標準的に自動変換される日付形式です。この形式は、地域や言語の設定により異なります。

メモ

  • DATEVALUE 関数には文字列を入力する必要があります。数値や数値を含むセルへの参照を指定すると、#VALUE! エラーが返されます。

  • DATEVALUE 関数では数式で使用できる整数が返されます。日付を取得するには、セル書式を日付に変更します。 

  • DATEVALUE 関数にセル参照ではなく文字列を指定する場合は、文字列を二重引用符で囲む必要があります。

  • Google スプレッドシートでは、一部の日付形式が認識されません。入力する日付形式が認識されるかどうかを確認するには、空白のセルに二重引用符を付けずにその値を入力します。

関連項目

TO_DATE: 指定した数値を日付に変換します。

N: 引数を数値として返します。

DATE: 指定した年、月、日を日付に変換します。

DATEVALUE 関数にはさまざまな形式の文字列を入力できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。