DATE

年、月、日を日付に変換します。

使用例

DATE(1969,7,20)

DATE(A2,B2,C2)

構文

DATE(年, 月, 日)

  • - 日付の年の部分です。

  • - 日付の月の部分です。

  • - 日付の日の部分です。

  • DATE 関数の引数には数値を指定する必要があります。文字列や、文字列を含むセルへの参照を指定すると、#VALUE! エラーが返されます。

  • 月または日に不適切な値(妥当な範囲にない値)を指定すると、DATE 関数は自動的に再計算します。たとえば、DATE(1969,13,1) のように、不適切な値である 13 を月に指定すると、1/1/1970 が返されます。同様に、DATE(1969,1,32) のように 1 月には存在しない 32 日目を指定すると、2/1/1969 が返されます。

  • Date 関数は、小数点以下の値を自動的に切り捨てます。たとえば、12.75 を月に指定すると、12 と解釈されます。

  • Google スプレッドシートは 1900 年を基準とした日付方式を使用しています。最初の日付は 1/1/1900 です。

  • 0〜1899 の値を年に指定した場合、Google スプレッドシートはその値を 1900 に加算して年を計算します。たとえば、DATE(119,2,1) とすると、2/1/2019 が返されます。

  • 1900〜9999 の値を年に指定した場合、Google スプレッドシートはその値を年として使用します。たとえば、DATE(2019,1,2) とすると、1/2/2019 が返されます。

  • 0 より小さい値または 10000 より大きい値を年に指定した場合、Google スプレッドシートでは #NUM! エラーが返されます。

関連情報

TO_DATE: 指定された数値を日付に変換します。

TIME: 時間、分、秒を時刻に変換します。

N: 指定された引数を数値として返します。

DATEVALUE: 既知の形式で指定された日付の文字列をシリアル値に変換します。

コピーを作成

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。