Google スライドの使い方


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

Android 版 Google スライド アプリでは、Google プレゼンテーションや Microsoft PowerPoint® ファイルも作成、閲覧、編集できます。Google スライド アプリの基本的な使い方は以下のとおりです。

ステップ 1: Google スライド アプリをダウンロードする

  1. Play ストアを開きます。
  2. 上部の検索バーで Google スライドを検索します。
  3. [インストール] をタップします。デバイスのホーム画面に Google スライド アプリが表示されます。

ステップ 2: プレゼンテーションを作成、表示、編集する

スライドを表示、編集する

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google スライドアプリを使用してプレゼンテーションを開きます。
  2. 上下にスワイプしてスライドをスクロールします。ピンチ操作でスライドを拡大することも可能です。
  3. 目的:
    • スライドを編集する: スライド 次へ [スライドを編集] をタップします。 
      • ヒント: 編集するスライドをダブルタップすることもできます。
    • コメントを表示する: スライド 次へ [コメントを表示] をタップします。
    • コメントを追加する: スライド 次へ [コメントを追加] をタップします。

ヒント: Android デバイスにマウスを接続して、Google スライド アプリの使用時にスクロールやクリック操作を行うこともできます。

さまざまな形式のファイルで作業する

Android 版 Google スライド アプリではファイルのアップロードやダウンロードができます。

  • 読み込み: PPT ファイル、PPTX ファイル、ODP ファイルを開いて編集できます。
  • 書き出し: PPTX ファイル、PDF ファイル、TXT ファイル、ODP ファイルとして書き出せます。現在のスライドを JPEG、PNG、SVG として書き出すことも可能です。

ステップ 3: 他のユーザーと共有して共同作業する

他のユーザーとファイルやフォルダを共有して、相手に閲覧、編集、コメントのアクセスレベルを割り当てることができます。

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
14474072286829299792
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
35