共有を停止、制限、変更する

ファイルを共有した後で、いつでもファイルの共有を停止できます。共有相手がファイルを変更、共有できないよう制限することもできます。

ファイルの共有を停止する

他のユーザーとファイルを共有している場合、オーナーまたは編集権限のあるユーザーであればファイルの共有設定を変更できます。

ファイルの共有を停止する
  1. Google ドライブGoogle ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドのいずれかのホーム画面を開きます。
  2. ファイルまたはフォルダを選択します。
  3. [共有] または共有アイコン Share をタップします。
  4. 共有を停止するユーザーを見つけます。
  5. 名前の右にある下矢印 下 次に [削除] をタップします。
  6. 変更を保存するには、[保存] をタップします。
リンクの共有を制限する

リンクの設定を [制限付き] に変更すると、[ユーザーやグループと共有] で直接共有しているユーザーのみが引き続きファイルを閲覧できます。

  1. Google ドライブGoogle ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドのいずれかのホーム画面を開きます。
  2. ファイルを開くか、選択します。
  3. [共有] または共有アイコン Share 次に [リンクを取得] をタップします。
  4. [リンクを取得] で下矢印 下 をタップします。
  5. [制限付き] を選択します。
  6. [完了] をタップします。
共有ファイルを削除する

自分がオーナーになっている共有ファイルを削除すると、次のようになります。

  • 表示、コメント、編集の権限があるユーザーは、オーナーがファイルを完全に削除しない限り、そのファイルのコピーを作成できます。
  • ファイルを完全に削除するには、ゴミ箱でそのファイルを探し、その他アイコン その他 次へ [完全に削除] をタップします。

自分がオーナーになっていない共有ファイルを削除すると、次のようになります。

  • ファイルは自分のドライブから削除されますが、他の共同編集者からはアクセス可能なままになります。
  • ファイルを元に戻すには、ファイルのリンクを開きます。ファイルが [共有アイテム] に表示されます。

Google フォームの共有設定を変更する

Google フォームの場合、他の種類のファイルとは異なる共有設定があります。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。