Google ドライブのファイルを削除、復元する

 

重要: 2020 年 10 月 13 日より、Google ドライブのゴミ箱の機能が変わります。Google ドライブでゴミ箱に移動したファイルは、30 日経過すると自動で完全に削除されます。詳細

Google ドライブのファイルを削除するには、ファイルをゴミ箱に移動します。30 日以内であれば、ゴミ箱からファイルを復元できます。ファイルを完全に削除してゴミ箱を空にすることもできます。一度に複数のファイルやフォルダの削除、復元、完全削除を行うと、変更が反映されるまでに時間がかかることがあります。

ファイルをゴミ箱に移動する

ドライブからファイルを削除するには、そのファイルをゴミ箱に移動します。移動したファイルは、ゴミ箱を空にするまでゴミ箱に残ります。

自分がオーナーであるファイルをゴミ箱に入れた場合、ファイルを完全に削除するまでは、共有相手はファイルを閲覧できます。また、自分がオーナーでないファイルをゴミ箱に移動してゴミ箱から完全に削除しても、他のユーザーは引き続きファイルにアクセスできます。

  1. Android スマートフォンかタブレットで Google ドライブ アプリを開きます。
  2. 右下の [ファイル] ファイル をタップします。
  3. 削除するファイルの横にあるその他アイコン その他 次に [削除] をタップします。

ゴミ箱を空にする

個々のファイルを完全に削除したり、ゴミ箱を空にしてゴミ箱内のすべてのファイルを完全に削除したりすることができます。ファイルを完全に削除すると、共有相手もファイルにアクセスできなくなります。共有相手が引き続きファイルにアクセスできるようにするには、別のユーザーにオーナー権限を譲渡してください。

  1. 左上のメニュー アイコン メニュー 次に [ゴミ箱] をタップします。
  2. 削除するファイルの横にあるその他アイコン その他 次に [完全に削除] をタップします。

ゴミ箱を空にする

ゴミ箱を空にするには、パソコンで drive.google.com にアクセスします。

ゴミ箱からファイルを復元する

ゴミ箱に移動したファイルが後で必要になった場合は、ドライブに復元することができます。

  1. 左上のメニュー アイコン メニュー 次に [ゴミ箱] をタップします。
  2. 復元するファイルの横にあるその他アイコン その他 次に [復元] をタップします。

: 復元したいファイルのオーナーが自分ではない場合は、オーナーにファイルの復元を依頼してください。

削除したファイルを復元できない場合

削除したファイルを復元する必要がある場合は、ドライブ チームにご連絡ください。ファイルを確認するには、電話またはチャットでご連絡ください。

削除したアイテムを復元したい

Google ドライブか Google ドライブ デスクトップ アプリを使用していて、アイテムを削除してからまだ間もない場合は、自分でファイルを復元できる可能性があります。

ゴミ箱から復元する

  1. パソコンで drive.google.com/drive/trash にアクセスします。
  2. 復元するファイルを右クリックします。
  3. [復元] をクリックします。

削除した覚えのないファイルが見つからない場合

下記の手順をお試しください

履歴パネルを確認する

  1. パソコンで drive.google.com にアクセスします。
  2. 左側の [マイドライブ] をクリックします。
  3. 右上の情報アイコン 情報 をクリックします。
  4. 下にスクロールしてファイルを探します。

検索オプションを試す

  1. パソコンで drive.google.com にアクセスします。
  2. 上部にある検索バーの下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 検索オプション(例: 「type:spreadsheet」)を使用してファイルを検索します。

上記の手順でもファイルが見つからない場合は、次のケースに該当しないかご確認ください

ファイルの作成者が自分の場合

ドライブに作成したファイルが見つからない場合は、ファイルが孤立している可能性があります。孤立したファイルは、親フォルダがすべて失われている可能性があります。ファイルは存在していますが、見つけにくくなります。

ファイルのフォルダが失われる仕組み

  • 他のユーザーがオーナーとなっているフォルダにファイルを作成した後に、オーナーがフォルダを削除した場合。ファイルは削除されませんが、フォルダ内にはありません。自分がオーナーとなっているファイルを削除できるのは自分だけです。
  • フォルダを他のユーザーと共有した後に、そのユーザーがフォルダからファイルを除外した場合。ファイルは削除されませんが、フォルダ内には存在しなくなります。

孤立したファイルを検索する

  1. ドライブの検索欄に「is:unorganized owner:me」と入力します。
  2. ファイルが見つかったら、[マイドライブ] 内のフォルダに移動すると、以降簡単に見つけることができます。

今すぐ検索

ファイルの作成者が他のユーザーの場合

ファイルを作成したユーザーは、ファイルの削除、名前の変更、復元を行えます。ファイルの作成者に連絡し、ファイルの復元または再度共有を依頼してください。

他のユーザーが作成したフォルダにファイルが存在していた場合

他のユーザーがそのフォルダを削除すると、自分のドライブにもそのフォルダが表示されなくなります。

削除されたフォルダ内で自分が作成したファイルを検索する

削除されたフォルダ内にあるすべてのファイルを検索する

このファイルを今後も簡単に見つけられるようにするには、[マイドライブ] 内のフォルダにドラッグ&ドロップします。

ファイルを検索するその他の方法

検索オプションをさらに試す

ドライブで検索を絞り込むには、検索語句と一緒に次のいずれかのオプションを使用します。

検索対象
完全に一致する語句

正確な語句を二重引用符("")で囲みます

2 つのうちいずれか

タコス OR ナチョス

特定の単語を含まない

「水」の検索結果から「湖」を除外する場合:

-

ファイルのオーナー

太郎さんがオーナーのファイル:

owner:taro@gmail.com

ファイルの共有元

太郎さんから共有されたファイル:

from:taro@gmail.com

ファイルの共有先

太郎さんと共有したファイル:

to:taro@gmail.com

スター付きアイテム

is:starred

削除済みのアイテム

is:trashed

ファイル形式

スプレッドシート形式のファイル:

type:spreadsheet

期間

2015 年 1 月 18 日より前または後:

before:2015-01-18

after:2015-01-18

タイトル

title:"ファイルのタイトル"

アプリ

Google ドライブで開いたファイル:

app:"ドライブ"
 

復元可能なファイル

一般ユーザー向けアカウントで Google ドライブを使用しており(職場や学校、その他の団体でアカウントをご利用の場合を除く)、次のいずれかに当てはまる場合、削除されてまだ間もないファイルであれば、Google で復元をサポートします。

  • 自分でファイルを作成した。
  • Google ドライブにファイルをアップロードした。
  • ファイルのオーナー権限を別のユーザーから譲渡された。

職場や学校、その他の団体でアカウントをご利用の場合は、管理者にお問い合わせください。

お使いの Google アカウントが削除されている場合は、ファイルを復元できない可能性があります。

Google ドライブが他のユーザーにより不正にアクセスされたと思われる場合は、アカウントの保護対策を行うことをおすすめします。

上記の手順でもファイルが見つからない場合

ファイルを復元するための要件をご確認ください。

Gmail からメールを復元する必要がある場合

Gmail からメールを復元する方法をご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせいただくには、Google アカウントにログインしてください。

ドライブのサポートが対応していない言語もありますが、英語でのやり取りが可能であれば、言語設定を変更することでドライブ チームにお問い合わせいただけます。

  1. パソコンで、Google ドライブ ヘルプセンターにアクセスします。
  2. ページ下部で、現在の言語をクリックします。
  3. [English] を選択します。
  4. 左上のメニュー アイコン 次に [Contact us] をクリックします。
  5. 問題の種類と連絡方法を選択します。

: お問い合わせ完了後は、元の言語に戻していただいて構いません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。