システム要件とブラウザ

Google ドライブとドキュメント エディタ(ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム、図形描画)は次のオペレーティング システムとブラウザに対応しています。

ドライブとドキュメント エディタの要件

ブラウザ

ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドは、次のブラウザの最新バージョンと 1 つ前のバージョンに対応しています。また、ブラウザで CookieJavaScript を有効にしてください。

  • Chrome
  • Firefox
  • Safari(Windows では未対応)
  • Internet Explorer

Google ドキュメント エディタは他のブラウザでも動作する場合がありますが、機能の一部を使用できない可能性があります。

Google ドライブは Chrome 23、Firefox 23、IE9、Safari 6 以前のブラウザには対応していません。ドライブ内のすべてのファイルにアクセスするには、ブラウザの新しいバージョンにアップグレードしてください。
パソコンのオペレーティング システム

Windows の場合

  • Windows XP 以降

Mac の場合

  • Lion(10.7)以降

お使いのパソコンで使用しているバージョンを確認する方法については、下記のいずれかをクリックしてください。

Linux の場合

現在、Linux オペレーティング システムでは Google ドライブをご利用いただけません。Linux をお使いの方は、ウェブ上の Google ドライブ(drive.google.com)または Google ドライブ モバイルアプリをご利用ください。

Android 搭載のスマートフォンやタブレットの要件

Google ドライブ、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのアプリをダウンロードするには、ご使用の Android 搭載のスマートフォンやタブレットで Android のバージョンが 4.0 以降であることをご確認ください。

Android のバージョンを確認する

  1. Android 端末で [設定] > [タブレット情報] を選択します。
  2. [バージョン] の下にバージョン番号が表示されます。

上記よりも古いバージョンの Android をお使いの場合は、ドキュメント アプリとスプレッドシート アプリのダウンロードや、ドライブアプリの最新バージョンへのアップグレードは行えません。

: ヘルプセンターのコンテンツは、Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシートの各アプリの最新バージョンを対象としています。ドライブアプリの古いバージョンも引き続きお使いいただけますが、新機能を活用するためにも最新バージョンに更新することをおすすめします。また、ドライブアプリの古いバージョンは、新しいドキュメント アプリやスプレッドシート アプリと互換性がありません。

アプリの最新バージョンをダウンロードする

iPhone と iPad の要件

Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドのアプリをダウンロードするには、iOS バージョン 7.0 以降が必要です。以前のバージョンではこれらのアプリはご利用いただけません。

iOS のバージョンを確認する

  1. iPhone または iPad の [設定] をタップします。
  2. [一般] を選択します。
  3. [情報] をタップします。[バージョン] の横にお使いの iOS のバージョンが表示されます。

: iOS の以前のバージョンをご使用の場合、ファイルを表示することはできますが、編集することはできません。

以前のドライブ アプリでの編集機能の終了

iOS 6 をお使いの場合、Google ドライブ アプリでファイルを表示することは引き続き可能ですが、ファイルの編集はできません。ファイルを編集するには、お使いの端末を iOS 7 以降に更新し、ドキュメント、スプレッドシート、スライド アプリをインストールしてください。

アプリの最新バージョンをダウンロードする

このヘルプページを作成した検索のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事は役に立ちましたか?