システム要件とブラウザ

Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム、Google Vids の最新版は、次のオペレーティング システムとブラウザに対応しています。

対応ブラウザの詳細

重要: ブラウザで CookieJavaScript を有効にしてください。

Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Google Vids、フォームは、次のブラウザの最新バージョンと 1 つ前のバージョンに対応しています。

  • Chrome
  • Firefox
  • Windows のみ: Microsoft Edge
  • Mac のみ: Safari
    • 重要: Gemini アルファ版と Google Workspace Labs のテスト中は、Safari で Google Vids を利用できません。

他のブラウザでも動作する場合がありますが、機能の一部を使用できない可能性があります。

パソコン版ドライブの詳細

次のオペレーティング システムでパソコン版ドライブをインストールして使用できます。

パソコン版ドライブでサポートされているファイル システムの詳細

重要: Microsoft Office をリアルタイムで編集するには、Office 2010 以降をご利用ください。

パソコン版ドライブのコンテンツ キャッシュは、接続された次のファイル システムに対応しています。

  • macOS 用 Apple File System(APFS)
  • macOS 用 Hierarchical File System plus(HFS+)
  • Windows 用 New Technology File System(NTFS)

パソコン版ドライブは、次のようなネットワーク ボリュームに対応していません。

  • サーバー メッセージ ブロック(SMB)
  • ネットワーク ファイル システム(NFS)

パソコン版ドライブによって仮想ドライブが作成されます。この仮想ドライブはファイル アロケーション テーブル(FAT)のファイル システムとして開かれます。

ヒント: FAT にはファイルサイズの上限があります。FAT32 ドライブのファイルの上限サイズは 4 GB です。

パソコン版ドライブは以下に対応していません。

  • 32 ビットの Windows システム
  • Windows ARM ベースのデバイス
  • ベータ版のオペレーティング システム
重要: この記事では、一部のお客様にアルファ版でお試しいただける Google Vids のサービスと、Google Workspace Labs(ユーザーが新しい AI 機能を試すことができる招待制プログラム)のユーザーについて説明します。Google Vids にアクセスできるユーザーは、Workspace アカウントを持つユーザーを招待して、動画の視聴、編集、共同編集を行うことができます。Workspace Labs は現在、英語圏の Trusted Tester 向けに提供されています。そのため、お住まいの国や地域によってはご利用いただけない場合があります

関連リソース

 

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー