ドキュメントを別の言語に翻訳する、ドキュメントに別の言語を入力する

Google ドキュメントでは、ドキュメントをさまざまな言語に翻訳できます。

ドキュメントを翻訳する

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 上部のメニューで [ツール] 次に [ドキュメントを翻訳] をクリックします。
  3. 翻訳するドキュメントのタイトルを入力して、言語を選択します。
  4. [翻訳] をクリックします。
  5. 翻訳されたドキュメントのコピーが新しいウィンドウで開きます。このコピーは Google ドライブにも表示されます。

ヒント: [ドキュメントを翻訳] が表示されない場合は、Microsoft Office の編集機能を使用している可能性があります。翻訳するには、ファイルを Google ドキュメントに変換してください。詳しくは、Microsoft Office ファイルの編集Microsoft Office ファイルの変換方法をご覧ください。

入力言語を変更する

  1. パソコンで Google ドキュメントGoogle スライドGoogle スプレッドシートのいずれかを開きます。
    • Google ドキュメントまたは Google スライドでは、上部のメニューで [ファイル] 次に [言語] 次に 該当する言語をクリックします。
    • Google スプレッドシートでは、上部のメニューで [ファイル] 次に [スプレッドシートの設定] をクリックし、該当する言語と地域を指定します。
  2. ラテン系以外の言語を選択すると、ツールバーに [入力ツール] メニューが表示されます。ヒンディー語や中国語といったラテン系以外の言語を入力するには、[入力ツール] メニューの横にある下矢印 下矢印 をクリックします。注: [入力ツール] メニューは、キーボードで Ctrl+Alt+Shift+K(PC)または ⌘+option+shift+K(Mac) を押して開くこともできます。
    • 読みがな入力: 単語を発音どおりにアルファベットで入力して、表示された単語の候補から該当する単語を選択します。
    • キーボード入力: 文字や記号を入力するには、仮想キーボードのキーをクリックするか、物理キーボードで該当するキーを入力します。
    • 手書き入力: 画面の右下に表示されるパネルに文字を書いて、表示された文字の候補から該当する文字を選択します。

ヒント: Workspace では、管理コンソールで [追加サービスへのアクセス(個別のコントロールなし)] が有効になっている場合にのみ、手書き入力を利用できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false