Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームを公開する


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを多数のユーザーに表示できるようにするには、ファイルを公開します。ファイルを公開すると、新しい URL を任意のユーザーに送信したり、ウェブサイトに埋め込んだりできます。

重要: ファイルを公開すると、アカウントの設定に応じて、ウェブ上のすべてのユーザー、組織内のすべてのユーザー、組織内の特定のグループのいずれかが、そのファイルを閲覧できるようになります。個人情報や機密情報を公開する場合は慎重に行ってください。

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションの公開や埋め込みを行うには、パソコンで https://drive.google.com/ にアクセスしてください。詳しくは、パソコン上で公開や埋め込みを行う方法をご覧ください

 

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー