検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

図形描画の作成と編集

Google 図形描画を使用すると、図形描画の作成、編集ができます。

図形描画を作成する

  1. Google ドライブを開きます。
  2. 左上で [新規] 次へ [その他] 次へ [Google 図形描画] の順にクリックします。
  3. 編集ツールから、図形、線、またはテキストを挿入します。
  4. 完成したら、他のファイルに図形描画を追加できます。

編集ツールを使用する

編集ツールを使用して、線、図形、テキスト ボックス、画像を追加できます。

線を描画する
  1. ページ上部で [線を選択] をクリックします。
  2. 挿入する線の種類を選択します。
  3. 図形描画に線を配置します。
    • 線、カギ線コネクタ、曲線コネクタ、矢印: 始点をクリックし、キャンバス上を終点までドラッグします。
    • 曲線または多角形: 始点をクリックし、線を曲げたい場所でクリックしていきます。描画を終了するには、ダブルクリックするか、図形を完成させます。
    • フリーハンド: 始点をクリックし、キャンバス上をドラッグします。
  4. [選択] をクリックします。
図形を描画する
  1. ページ上部で [図形] をクリックします。
  2. 挿入する図形の種類を選択します。
  3. 始点をクリックし、キャンバス上をドラックして図形を描画します。
テキストを挿入する
  1. ページ上部で、[挿入] をクリックします。
  • キャンバス上に直接テキストを配置するには、[ワードアート] をクリックします。
  • ボックス内、つまり決められた領域内にテキストを配置するには、[テキスト ボックス] をクリックしてから、配置する場所をクリックします。
  1. テキストを入力し、Enter キーを押します。
  2. ワードアートやテキスト ボックスを選択してサイズ変更や書式設定を行ったり、テキストに太字や斜体などのスタイルを適用したりできます。
画像を挿入する
  1. ページ上部で [画像] をクリックします。
  2. 手順に沿って画像を選択またはアップロードします。
  3. 他の図形と同様に、画像を移動したり形状を変更したりできます。
    • 画像の移動: キャンバス上でドラッグします。
    • 画像のサイズ変更: 青いボックスの角をドラッグします。
    • 画像の回転: ボックスの外側の青い点をドラッグします。Shift キーを押しながらドラッグすると 15° ずつ回転します。
    • 枠線の色、線の太さ、枠線のスタイルの変更: キャンバス上部のボタンを使用します。

図形を選択し形式を変更する

  1. Google ドライブで図形描画を開きます。
  2. ページの上部で、[選択] をクリックします。
  3. キャンバス上で、変更する図形、線、またはテキスト ボックスをクリックします。
    1. 図形の移動: キャンバス上でドラッグします。
    2. 図形のサイズ変更: 青いボックスの角をドラッグします。
    3. 線の回転: 青いボックスの角をドラッグします。線はこのように回転させます。
    4. 図形の回転: ボックスの外側の青い点をドラッグします。Shift キーを押しながらドラッグすると 15° ずつ回転します。
    5. 塗りつぶしの色、線の色、線の太さ、枠線のスタイルの変更: キャンバス上部のボタンを使用します。
    6. 図形内へのテキストの追加: 図形内をダブルクリックして入力します。

図形を複製する

図形を複製するには、Option キー(Mac の場合)または Ctrl キー(Windows の場合)を押しながら複製する場所に図形をドラッグします。

図形描画のサイズを変更する

  1. メニューから [ファイル] 次へ [ページ設定] の順にクリックします。
  2. プルダウン メニューからサイズを選択します。ご自分でサイズを設定したい場合は [カスタム] を選択します。

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。