コピーと貼り付け

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでは、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション間でテキストや画像をコピーして貼り付けることができます。形式の異なるファイル間でもコピーと貼り付けが可能です。また、パソコンのデスクトップ アプリケーションから画像をコピーして、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションにそのまま貼り付けることもできます。Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでコピーして貼り付けるには、キーボード ショートカットを使用する方法、右クリック メニューを使用する方法、[ウェブ クリップボード] メニューを使用する方法があります。

キーボード ショートカット

大半のコピーと貼り付けの操作には、Ctrl+C(コピー)、Ctrl+X(切り取り)、Ctrl+V(貼り付け)(Mac では command+Ccommand+Xcommand+V)のキーボード ショートカットを使用できます。これは形式の異なるファイル間でも使用することができます。

ただし、キーボード ショートカットを使用できない場合もあります。次のような場合は [ウェブ クリップボード] メニューを使用してください。

  • プレゼンテーションと他の形式のファイルとの間でコピーする場合
  • あるパソコンでコピーして、別のパソコンで貼り付ける場合
  • コピーしたアイテムをすぐに貼り付けない場合
右クリック メニュー

セキュリティ上の理由により、ほとんどのブラウザで、ドキュメント、スプレッドシート、スライドなどのウェブアプリのメニューからパソコンのクリップボードを使用することは許可されません。

Chrome では、Google ドライブ Chrome アプリをインストールして、クリップボードへのアクセスを許可することができます。こうすると、右クリック メニューからのコンテンツのコピーと貼り付けが可能になります(ツールバーの [編集] メニューの [コピー] と [貼り付け] を選択する方法もあります)。このアプリは Chrome ウェブストアからインストールできます。

ウェブ クリップボード ツール

ドキュメント

コピーと貼り付けに [ウェブ クリップボード] メニューを使用した方がよい場合があります。[ウェブ クリップボード] メニューを使用すると、複数の選択範囲をコピーした後で、貼り付けるアイテムを選択できます。あるパソコンでコピーしたアイテムを、別のパソコンで貼り付けることもできます。

  1. コピーするアイテムを選択します。
  2. [編集] > [ウェブ クリップボード] をクリックします。
  3. [選択範囲をウェブ クリップボードにコピー] をクリックします。
  4. 貼り付け先のファイルで [編集]、[ウェブ クリップボード] の順にクリックすると、コピーしたアイテムが表示されます。複数のアイテムをコピーした場合は、最近コピーしたアイテムのリストが表示されます。
  5. コンテンツを貼り付ける位置にカーソルを合わせます。
  6. [編集] メニューから [ウェブ クリップボード] を選択します。
  7. 貼り付けるアイテムを選択します。コピーした選択範囲に応じて貼り付けの形式が表示されます(例: HTML、プレーン テキスト)。
  8. 形式を選択します。

図形描画

ウェブ クリップボードを使用して図形描画から図形をコピーし、Google ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションに埋め込まれた図形描画に貼り付けたり、ドキュメントからスタンドアロンの図形描画エディタに図形をコピーして貼り付けたりすることができます。

[編集] > [ウェブ クリップボード] > [図形をウェブ クリップボードにコピー] をクリックしてから、図形の貼り付け先となるドキュメントを開きます。[編集] メニュー、[ウェブ クリップボード] の順にクリックし、メニューから貼り付ける図形描画を選択します。

プレゼンテーション

Google スライドで通常のテキストや画像をコピーして貼り付けるのにウェブ クリップボードを使用することはできません。ただし、テキスト図形の場合は、1 枚のスライド内のすべての図形を選択してサーバー クリップボードにコピーすることができます。

スプレッドシート

Google スプレッドシートではウェブ クリップボードを使用できません。

サーバー クリップボードでコンテンツが保存、保護される仕組み

サーバー クリップボードにコピーしたコンテンツにアクセスするには、コピー時に使用した Google アカウントにログインする必要があります。

ウェブ クリップボードにコピーしたコンテンツは Google のサーバーに保存され、コンテンツへの直前の操作(コピーなど)から 30 日間保管されます。ドキュメントからサーバー クリップボードにコピーしたアイテムは、元のドキュメントを削除しても 30 日間 Google のサーバーに保管されます。サーバー クリップボードに保存されているすべてのアイテムを削除するには、プルダウン メニューから [すべてのアイテムを消去] を選択します。

スプレッドシートの特殊貼り付け

コピーと貼り付けを行う際に表示形式を選択する場合は、特殊貼り付けを使用できます。

: 特殊貼り付けは同一のスプレッドシート内でのみ使用できます。あるスプレッドシートでセルをコピーし、別のタブで開いたスプレッドシートで特殊貼り付けを使用することはできません。

  1. スプレッドシートを開きます。
  2. 貼り付けるデータをコピーして、貼り付け先のセルにカーソルを移動します。
  3. [編集] をクリックします。
  4. [特殊貼り付け] にカーソルを合わせます。
  5. 次のいずれかを選択します。
    • [のみ貼り付け]: 元のセル範囲に含まれているテキストのみを貼り付けます。
    • [書式のみ貼り付け]: [書式貼り付け] ツールを使うのと同じで、セルの書式のみを貼り付けます。セルに既に入力されているテキストや数式はそのまま残ります。
    • [枠線を除くすべてを貼り付け]: 追加されたセルの枠線以外のすべてを貼り付けます。
    • [数式のみ貼り付け]: 数式の計算結果ではなく、コピーしたセル範囲に含まれる数式を貼り付けます。
    • [データの検証のみ貼り付け]: データの検証ルールのみを貼り付けます。セルに既に入力されている書式、数式、テキストはそのまま残ります。
    • [条件付き書式のみ貼り付け]: 条件付き書式ルールのみをセル範囲に適用します。
    • [転置して貼り付け]: コピーしたセルを回転して貼り付けます。たとえば、セルの列をコピーして [転置して貼り付け] を使用すると、行に貼り付けられます(逆の場合も同じ)。

: 特殊貼り付けは同一のスプレッドシート内でのみ使用できます。あるスプレッドシートでセルをコピーし、別のタブで開いたスプレッドシートで特殊貼り付けを使用することはできません。

貼り付け後に表示形式を選択する

データの貼り付け前に表示形式を選択する代わりに、貼り付け後に表示形式を設定することができます。

  1. スプレッドシートで、貼り付けるコンテンツをコピーします。
  2. 同一のスプレッドシート内にコンテンツを貼り付けます。
  3. デフォルトで、コンテンツの元の表示形式がそのまま使用されます。表示形式を変更するには、貼り付け先のセルの横に表示される貼り付けアイコン Paste をクリックして、次のいずれかを選択します。
    • [のみ貼り付け]: 元のセル範囲に含まれているテキストのみを貼り付けます。
    • [書式のみ貼り付け]: [書式貼り付け] ツールを使うのと同じで、セルの書式のみを貼り付けます。セルに既に入力されているテキストや数式はそのまま残ります。
スプレッドシートで直前の操作をやり直す

キーボード ショートカットの Ctrl+Y(Mac では ⌘+Y)を使用すると、スプレッドシートの別のセクションでの直前の操作を必要な回数だけ繰り返すことができます。このショートカットを使用すると、同じ書式を何度も適用したり、行や列の挿入といった操作を繰り返したりする際の時間を短縮できます。ただし、スプレッドシートの印刷やグラフの挿入など、複雑な操作や追加情報を必要とする操作では使用できません。

画像やグラフのコピーと貼り付け

スプレッドシート内の画像をドキュメントやプレゼンテーションにコピーする方法は次のとおりです。

  1. コピーするアイテムを選択します。
  2. [編集] > [コピー] をクリックします。
  3. 画像を貼り付けるには、貼り付け先のドキュメントまたはプレゼンテーションを開き、[編集] > [ウェブ クリップボード] をクリックして貼り付けるアイテムを選択します。

スプレッドシート内のグラフをドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートにコピーする方法は次のとおりです。

  1. グラフを選択します。
  2. キーボードで Ctrl+C を押すか、グラフの右上にあるプルダウンから [グラフをコピー] を選択します。
  3. Chrome ではキーボードで Ctrl+V を押し、その他のブラウザではウェブ クリップボードを使用して、別のドキュメント、プレゼンテーション、新しい Google スプレッドシートで作成したスプレッドシート、メールにグラフを貼り付けます。

: 1 つのスプレッドシート内でグラフをコピーした場合は元のデータが使用されるため、データを更新するとグラフも更新されます。異なるスプレッドシート間でコピーすると、データのコピーが使用されて元のデータはリンクされないため、元のデータを更新してもグラフは更新されません。ドキュメントやプレゼンテーションに貼り付けたグラフは画像として追加されるため、データに加えた変更は反映されません。

プレゼンテーション内のスライドのコピーと貼り付け
  1. プレゼンテーションを開きます。
  2. 左側にあるスライドの一覧で、コピーするスライドを選択します。Shift キーを押しながら選択すると、連続する複数のスライドを選択できます。Ctrl キーを押しながら選択すると、連続に関係なく複数のスライドを選択できます。
  3. キーボード ショートカットの Ctrl+C(Mac では command+C)を使用して、選択したスライドをコピーします。
  4. キーボード ショートカットの Ctrl+V(Mac では command+V)を使用して、選択したスライドをプレゼンテーション内に貼り付けます。

関連トピック

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?