不正行為に関するプログラム ポリシーと適用

下記のコンテンツ ポリシーは、Google のサービスを快適にご利用いただける環境を維持することを目的に制定されています。本サービスの提供を脅かす不正行為を防止するため、ユーザーの皆様には下記のポリシーに準拠していただくようお願いしております。

このポリシーは、Google ドライブ内のコンテンツに適用されます。これらのポリシーの適用にあたっては、芸術、教育、記録、科学的な根拠に基づく場合や、それ以外にもコンテンツに対する措置を取らないことで公共に大きく寄与する場合は、例外を設けることがあります。これらのポリシーは変更されることがありますので、今後も随時ご確認ください。詳細については、Google の利用規約をご覧ください。

不正行為を報告する

下記のポリシーに違反していると思われるユーザーを見つけた場合は、不正行為を報告してください。

著作権の侵害などの法的問題を報告するには、こちらのツールをご利用ください。適用される法律に基づいて Google のサービスから削除すべきと思われるコンテンツをご報告いただけます。

プログラム ポリシー

スパム、不正なソフトウェア、フィッシング

Google のサービスでは、スパムや不正なソフトウェアを禁止しています。スパムには、好ましくない宣伝や商業目的のコンテンツ、好ましくない勧誘、大量勧誘が含まれますが、これらに限定されません。Google のサービスをフィッシングのために使用しないでください。また、機密データを求めたり収集したりしないでください。これらのデータには、パスワード、財務内容、社会保障番号を含みますが、これらに限定されません。さらに、Google または他の組織もしくはユーザーが所有するネットワークやサーバーなどのインフラストラクチャに危害を加えたり、動作を妨害したりするおそれのある不正なソフトウェアやウィルス、破壊的なコードなどを送信することはできません。

暴力

他のユーザーを脅かさずにご自身の意見を述べてください。他のユーザーの意見に対して考えの相違を述べることはできますが、そのユーザーの身体や生命の安全を脅かすことは禁じられています。また、他のユーザーに身体的な危害を加えるように扇動することも禁じられています。異議申し立ては、Google が介入せずに当事者同士で協議するのが最善である場合がほとんどですが、身体や生命に対する差し迫った危険がある場合は、Google が問題のコンテンツに対して措置を講じることもあります。

衝撃的、扇情的、不当であることを主な意図とする暴力的もしくは残虐なコンテンツは投稿しないでください。ニュースやドキュメンタリー、科学、芸術に関する過激なコンテンツを投稿する場合は、投稿の意図を十分に説明するよう心がけてください。ただし、過度に暴力的もしくは衝撃的なコンテンツについては、投稿者の意図に関係なく Google プラットフォームから削除される場合があります。また、明示的な暴力行為を他者に推奨するようなコンテンツは投稿しないでください。

悪意のある表現

Google サービスは自由な表現のためのプラットフォームですが、悪意のある表現は許可されません。悪意のある表現とは、人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人やグループに対する暴力を助長または容認したり、憎悪をあおることを主な目的としたりするコンテンツのことです。

テロリストのコンテンツ

メンバーの募集を含むいかなる目的であっても、テロ組織による Google ドライブの使用は許可されません。また、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツも固く禁じられています。

教育、記録、科学、または芸術を目的とするテロ関連のコンテンツを投稿する場合は、閲覧するユーザーがその背景を理解するのに十分な情報を提供するよう心掛けてください。

嫌がらせ、いじめ、脅迫

嫌がらせ、いじめ、脅迫行為をしたり、このような行為をするよう他者を煽ったりしないでください。Google のサービスを使用して、特定の人物に対して悪質な嫌がらせをしたり、深刻な危害を加えると脅迫したり、望まない方法で性的な対象として表現したり、その他の方法で嫌がらせをしたりした場合、問題のコンテンツが削除されるか、そのサービスの利用が完全に禁止される場合があります。緊急を要する場合は、深刻な危害につながる差し迫った脅威について警察当局に報告することがあります。オンライン上での嫌がらせも多くの地域で違法であり、加害者と被害者双方の実生活に深刻な結果をもたらしかねないことに留意してください。

性的に露骨な表現

性的に露骨であったり、性的に興奮させることが目的の画像や動画は公開しないでください。成人向けのトピックに関する書き込みは、性的に露骨な画像や動画、小児性愛や獣姦などの違法あるいは不適切な性行為を助長または描写するコンテンツを含まないものに限り許可されます。また、営利目的のポルノサイトへ誘導するコンテンツは禁止されています。

記録を目的とした自然なヌードの描写(母乳を飲む乳児の画像など)のほか、教育、科学、芸術上の明確な目的を持ったヌードの描写は許可されます。

児童の搾取

児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください。これには、児童の性的虐待のすべての画像(漫画も含む)や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。つまり、Google のサービスを使用して児童の性的虐待画像を作成、所有、配布することや、Google のサービスを使用して児童の画像ギャラリーを作成して性的に露骨なコメントを追加することなどは禁止されています。

Google はそのようなコンテンツを削除するほか、アカウントを無効にして National Center for Missing & Exploited Children(NCMEC)や法執行機関に報告するなどの適切な措置を講じます。

このような児童の搾取にあたると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google に注意を促すためであっても、そのようなコンテンツにはコメントせず、[不正行為を報告] からそのコンテンツを報告してください。Google サービス以外の場所で見つけたコンテンツについては、NCMEC に直接連絡してください。

なりすましと虚偽表示

他人になりすましたり、実際には代表していない組織を代表するふりをして、ユーザーを欺いたり、誤解を与えたり、混乱させたりするような行為は禁止されています。たとえば、出身国や自身に関する重要な情報を偽装または隠ぺいして、自国以外のユーザーに政治、社会問題、公共の関心事に関するコンテンツを配信する場合などが該当します。パロディや風刺の投稿、仮名やペンネームの使用を禁じているわけではありませんが、投稿者の身元を閲覧者が誤解するようなコンテンツの投稿は避けてください。

個人情報や機密情報

個人情報や機密情報は共有しないでください。クレジット カード番号、社会保障番号、運転免許証や他の免許証の番号、その他の一般公開されていない情報など、他人の個人情報や機密情報を本人の許可なく公開する行為は禁止されています。ただし、インターネット上で入手できる情報や公的な記録にすでに公開されている情報は、通常、Google のポリシーでは個人情報や機密情報とはみなされません。

未成年者が写っている画像や動画については、法定代理人による同意なしに投稿したり配布したりしないでください。違反を見つけた場合はご報告ください。

違法行為

法律を遵守してください。Google のサービスを使用して違法行為に関与したり、危険または違法な行為を助長したりしないでください。たとえば、規制薬物や違法薬物の宣伝または販売を助長することはできません。Google が違法行為の報告を受けた場合は、Google のサービスや Google アカウントへのアクセス権を削除したり、関連当局に報告したりするなどの適切な措置を取ります。

一般公開のストリーミング

Google ドライブでは動画コンテンツの保存、共有、ストリーミングを行うことができますが、コンテンツ配信ネットワークの代替手段として Google ドライブを使用しないでください。一般公開のストリーミングを大規模に配信する場合には YouTube をご利用ください。Google ドライブで大規模な公開ストリーミングを行っていると判断された場合、ドライブの使用が制限されます。繰り返し違反すると、アカウントの停止や Google ドライブの利用資格の取り消しといった追加の措置が講じられる場合があります。

著作権侵害

著作権法を遵守してください。著作権法で保護されたコンテンツを未許可で共有したり、著作権法で保護されたコンテンツを未許可でダウンロードできるサイトへのリンクを提供したりすることは禁止されています。Google では著作権侵害についての明確な通知を受けた場合、それに対して適切な措置を取ることをポリシーとしています。著作権を含む知的所有権を繰り返し侵害した場合は、アカウントを停止します。Google の著作権ポリシーに対する違反を見つけた場合は、その著作権侵害をご報告ください。

コンテンツの使用と送信

テンプレート ギャラリーのポリシー

Google ドキュメントには、第三者のコンテンツを表示するギャラリー(以下、「コンテンツ ギャラリー」)が含まれる場合があります。コンテンツ ギャラリーには、テンプレート ギャラリーや Google が独自の裁量でユーザーに提供するその他のギャラリーが含まれますが、これに限定されません。

テンプレートなどのコンテンツ ギャラリー内のコンテンツおよび情報(以下、「ギャラリー コンテンツ」)は、Google または第三者が作成したものです。ユーザーとギャラリー コンテンツ作成者の間においては、知的所有権または所有権は作成者に属します。

ギャラリー コンテンツは、(a)参考として提供するものであり、(b)専門家のアドバイスまたは具体的な信頼できる知識もしくは指示に代わるものではありません。

Google は、ギャラリー コンテンツが目的どおりに動作し、ウィルス、バグ、その他の欠陥が含まれていないことを保証しません。ギャラリー コンテンツは「現状有姿」にて提供され、いかなる種類の保証もありません。ギャラリー コンテンツの使用によるリスクはユーザーが単独で負うものとします。Google とその提供者は、ギャラリー コンテンツについて明示的な保証、保障、条件を何ら提供するものではありません。Google は、適用される法律で許可される範囲において、商用性、特定目的への適合性、技術者の努力、権原および非侵害に関する黙示的な保証および条件を放棄します。

ユーザーは、コンテンツ ギャラリーで公開するコンテンツを送信することにより、ギャラリー送信物のホスト、ギャラリー送信物へのリンク、および Google ドキュメントへのギャラリー送信物の組み込みを Google およびその関連会社に指示および許可し、ギャラリー送信物に関する下記の権利を行使するための全世界的、非独占的、著作権使用料無料のライセンスを Google およびそのエンドユーザーに付与するものとします。

  • ギャラリー送信物を複製する

  • ギャラリー送信物の派生物を作成、複製する

  • ギャラリー送信物のコピーを公衆展示、配布する

  • ギャラリー送信物の派生物のコピーを公衆展示、配布する

ユーザーは、Google のエンドユーザーに付与するライセンスが永続することに同意するものとします。また、Google は、Google ドキュメントを介してユーザーから送信されたギャラリー送信物を配信し、また Google が提供するすべてのサービスでそのギャラリー送信物を使用する権利を留保し、ユーザーはこれに同意するものとします。ユーザーは、Google ドキュメントのコンテンツ ギャラリーを介したギャラリー送信物の配布をいつでも停止する権利を保持します。ただし、配布を停止しても、これらの利用規約に基づいて Google のエンドユーザーに付与されたライセンスは取り消されません。Google ドキュメントのコンテンツ ギャラリーを介したギャラリー送信物の配布を停止するには、本サービスで提供される削除機能を使用する必要があります。この機能を使用してしばらくすると、ギャラリー送信物の削除が有効になります。

ユーザーは、(a)Google ドキュメントを通じて送信するすべてのギャラリー送信物を提供するために必要な法的権利を所有または取得しており、Google のエンドユーザーがそのギャラリー送信物を使用可能である間、それらの権利を保持すること、および(b)Google ドキュメントを通じて送信するすべてのギャラリー送信物が、掲示されているプログラム ポリシーに従っていることを表明および保証するものとします。

Google は、Google ドキュメントを介してユーザーが送信したいかなるギャラリー送信物についても、その所有権を主張しません。ユーザーは、あらゆる知的所有権を含む、ギャラリー送信物の著作権およびその他の権利を保持します。ユーザーは、かかる権利の保護および実施についてはユーザー自身が責任を負い、Google がユーザーに代わりこれを行う義務を負わないことに同意するものとします。

ユーザーは、ユーザーが送信したギャラリー送信物について、ユーザーが単独で責任を負うこと(および Google がユーザーまたは第三者に対して責任を負わないこと)に同意するものとします。ユーザーのギャラリー送信物にアクセスする Google のエンドユーザーの使用または誤使用について、Google は何ら責任を負いません。

Google は、一部またはすべてのギャラリー送信物を独自の裁量において削除する権利を保有します。

Google におけるテンプレート送信物の使用

ユーザーは、コンテンツ ギャラリーで公開するコンテンツを送信することにより、ギャラリー送信物のホスト、ギャラリー送信物へのリンク、および Google ドキュメントへのギャラリー送信物の組み込みを Google およびその関連会社に指示および許可し、ギャラリー送信物に関する下記の権利を行使するための全世界的、非独占的、著作権使用料無料のライセンスを Google およびそのエンドユーザーに付与するものとします。

  • ギャラリー送信物を複製する
  • ギャラリー送信物の派生物を作成、複製する
  • ギャラリー送信物のコピーを公衆展示、配布する
  • ギャラリー送信物の派生物のコピーを公衆展示、配布する

ユーザーは、Google のエンドユーザーに付与するライセンスが永続することに同意するものとします。また、Google は、Google ドキュメントを介してユーザーから送信されたギャラリー送信物を配信し、また Google が提供するすべてのサービスでそのギャラリー送信物を使用する権利を留保し、ユーザーはこれに同意するものとします。ユーザーは、Google ドキュメントのコンテンツ ギャラリーを介したギャラリー送信物の配布をいつでも停止する権利を保持します。ただし、配布を停止しても、これらの利用規約に基づいて Google のエンドユーザーに付与されたライセンスは取り消されません。Google ドキュメントのコンテンツ ギャラリーを介したギャラリー送信物の配布を停止するには、本サービスで提供される削除機能を使用する必要があります。この機能を使用してしばらくすると、ギャラリー送信物の削除が有効になります。

ユーザーは、(a)Google ドキュメントを通じて送信するすべてのギャラリー送信物を提供するために必要な法的権利を所有または取得しており、Google のエンドユーザーがそのギャラリー送信物を使用可能である間、それらの権利を保持すること、および(b)Google ドキュメントを通じて送信するすべてのギャラリー送信物が、掲示されているプログラム ポリシーに従っていることを表明および保証するものとします。

Google は、Google ドキュメントを介してユーザーが送信したいかなるギャラリー送信物についても、その所有権を主張しません。ユーザーは、あらゆる知的所有権を含む、ギャラリー送信物の著作権およびその他の権利を保持します。ユーザーは、かかる権利の保護および実施についてはユーザー自身が責任を負い、Google がユーザーに代わりこれを行う義務を負わないことに同意するものとします。

ユーザーは、ユーザーが送信したギャラリー送信物について、ユーザーが単独で責任を負うこと(および Google がユーザーまたは第三者に対して責任を負わないこと)に同意するものとします。ユーザーのギャラリー送信物にアクセスする Google のエンドユーザーの使用または誤使用について、Google は何ら責任を負いません。

Google は、一部またはすべてのギャラリー送信物を独自の裁量において削除する権利を保有します。

Google 利用規約の全文をお読みください。

Google では、ユーザーの便宜のために Google のポリシーの翻訳を提供しています。このポリシーの翻訳版と英語版との間に一致しない内容がある場合は、英語版の内容が優先されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。