他のアプリケーションからサードパーティ製スマートチップを挿入する

Google ドキュメントの @ メニューを使用すると、サードパーティ パートナーの URL をプレビューしたり、スマートチップ内でサードパーティのリソースを作成したりできます。

重要: サードパーティのスマートチップを作成、使用できるのは、デベロッパーがそのアプリケーションでチップを有効にしている場合のみです。また、管理者またはドメイン管理者はそのアプリケーション固有のアドオンをインストールする必要があります。アドオンをインストールするには、[拡張機能] 次に [アドオン] 次に [アドオンを取得] と選択します。 アドオンをインストールできない場合は、管理者の方にお問い合わせください。

スマートチップにサードパーティ リソースを作成する

重要: 統合セクションでサードパーティ アプリケーションを見つけるには、そのサードパーティ アプリケーションのアドオンをインストールしておく必要があります。

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 新しいリソースを作成するには、「@」と入力します。
  3. [統合] セクションでサードパーティ アプリケーションをクリックします。
    ヒント: 「@」記号の後にサードパーティ製アプリの名前を入力することもできます。
  4. フォームに必要事項を記入します。
  5. [作成] をクリックします。

デベロッパーとしてサードパーティのリソースを作成します

スマートチップを使用したプレビュー リンク

  1. パソコンの Google ドキュメントで、サードパーティ製のスマートチップが含まれているドキュメントを開きます。
  2. スマートチップにカーソルを合わせるかクリックすると、ウェブサイトに関する情報が表示されます。
    ヒント: アドオンがインストールされていない場合、チップを表示することはできますが、チップにカーソルを合わせて詳細情報を表示することはできません。[インストール] をクリックしてアドオンを取得できます。
  3. 次の操作を行います。
    • ウェブサイトに移動したい場合は、スマートチップのタイトルをクリックします。
    • URL をコピーしたい場合は、[リンクをコピー] をクリックします。
    • アプリケーションのアドオンの詳細を確認するには、[アドオン情報] 情報 をクリックします。

デベロッパーがスマートチップを使用してプレビュー リンクを作成する

ハイパーリンクをサードパーティのスマートチップに変換する

サードパーティ アプリケーション用のアドオンをインストールする場合は、ドキュメント内の URL をスマートチップとして使用したり、スマートチップに変換したりすることもできます。

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. サードパーティのウェブサイトのリンクを入力します。
  3. URL をスマートチップに置き換えるには、Tab キーを押します。
  4. URL をクリックすると、ウェブサイトに関する情報を取得できます。
  5. (省略可)URL をスマートチップに変換するには、URL をクリックしてから、[チップ] をクリックします。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー