Google Meet でスライドのプレゼンテーションを操作する

 Google Meet でスライドを操作するには、職場または学校の対象アカウントにログインしている必要がありますが、現在はログインしていません。詳しくは、職場または学校のアカウントに関するページをご覧ください。

職場または学校のアカウントにログイン

職場または学校の対象アカウントで Google Meet を使用している場合は、Google Meet のビデオ会議から Google スライドのプレゼンテーションを操作できます。

重要: Google Meet のビデオ会議から Google スライドのプレゼンテーションを操作するには、パソコンで Chrome ブラウザを使用する必要があります。

  1. Chrome のタブまたはウィンドウで、共有するスライド ファイルを開きます。
  2. 別の Chrome ウィンドウで Google Meet を開き、ビデオ会議に参加します。
  3. 会議画面の下部にある画面を共有アイコン をクリックし、目的のタブを選択します。 
  4. Google スライドのプレゼンテーションがあるタブを選択し、[共有] をクリックします。
  5. Google Meet で、画面右下の [スライドショーを開始] をクリックします。
    • 重要: Google Meet でプレゼンテーションを操作できるのは、スライドショー モードのときのみです。
  6. 右下のコントロール パネルで、次の操作を実行できます。
    • 矢印ボタンをクリックして、次のスライドまたは前のスライドに移動できます。
    • スライド番号をクリックし、スライドのリストから選択することで特定のスライドに移動できます。
    • スライドショー終了アイコン をクリックしてスライドショーを終了できます。
    • Google Meet のビデオ会議でスピーカー ノートのパネルを開くには、[スピーカー ノートを表示] アイコン Speaker notes をクリックします。開いているスピーカー ノートを閉じるには、[スピーカー ノートを非表示] アイコン Speaker notes をクリックします。
    • プレゼンテーションでリンクをクリックしたり、埋め込まれたメディアを再生したりできます。
      • スライドのメディアやハイパーリンク コントロール 再生 をクリックすると、現在のスライドのメディアやリンクのリストが表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
35
false
false