ピボット テーブルを作成、使用する

職場や学校で Google ドキュメントをさらにご活用いただくには、ぜひGoogle Workspace の無料使用をお申込みください

ピボット テーブルを使用すると、大きなデータセットから分析対象を絞り込んだり、データポイント間の関係性を確認したりできます。たとえば、ピボット テーブルを使って特定の月に最も収益を上げた営業担当者を調べることができます。

ピボット テーブルを追加、編集する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. 使用するソースデータを含むセルを選択します。重要: 列ごとに見出しを付ける必要があります。
  3. 上部のメニューで [データ] 次に [ピボット テーブル] をクリックします。ピボット テーブルのシートが開いていない場合は、シートをクリックします。
  4. サイドパネルで [行] または [列] の横にある [追加] をクリックし、値を選択します。
    • 注: 選択したデータに基づいてピボット テーブルの候補が表示される場合があります。ピボット テーブルを追加するには、[候補] でピボット テーブルを選択します。
  5. サイドパネルの [値] の横にある [追加] をクリックし、行または列に表示する値を選択します。
  6. データの表示、並べ替え、概要、フィルタを変更できます。変更するアイテムの横にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。

データを変更、削除する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. ピボット テーブルをクリックします。
  3. サイドパネルでフィールドを変更するか、削除します。
    • フィールドを移動するには、別のカテゴリにそのフィールドをドラッグします。
    • フィールドを削除するには、削除アイコン 削除 をクリックします。
    • ピボット テーブルで使用するデータの範囲を変更するには、データ範囲を選択アイコン データ範囲を選択 をクリックします。

注: ピボット テーブルで参照しているデータのセルを変更すると、ピボット テーブルが更新されます。

セルの詳細を表示する

ピボット テーブルのセルに対応するソースデータの行を表示することができます。

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. ピボット テーブルをクリックします。
  3. 詳細を表示するセルをダブルクリックします。
  4. セルのソースデータを含む新しいシートが表示されます。

Calculated fields with SUM or a custom formula

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. ピボット テーブルをクリックします。
  3. サイドパネルで、[値] の横にある [追加] 次に [計算フィールド] をクリックします。
    • SUM 数式で値を計算する: [集計] の横にある [SUM] をクリックします。
    • カスタム数式で値を計算する: 表示されたフィールドに数式を入力します。[集計] の横にある [カスタム] をクリックします。
  4. 右下の [追加] をクリックすると、新しい列が表示されます。

ヒント: カスタム数式の作成には、以下を使用できます。

  • 他の列(例: =sum(価格)/counta(製品)。「価格」と「製品」はピボット テーブルのフィールドまたは基になるテーブル(コネクテッド シートで使用できます)。
  • Google スプレッドシートの関数

重要: スペースを含むフィールドの値を使用する場合は、カスタム数式で周囲に引用符を使用してください。例: ="h sdf"

コピーを作成

 

関連記事

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false