XLOOKUP 関数

XLOOKUP 関数は、検索範囲を検索して見つかった一致の位置に基づき、結果範囲内の値を返します。一致するものが見つからない場合は、最も近い値が返されます。
BigQuery の XLOOKUP

クロス検索。検索列内で一致が見つかった位置のデータ列の値を返します。

使用例

=XLOOKUP("Apple",table_name!fruit,table_name!price)

構文

XLOOKUP(検索キー,検索範囲,結果範囲,見つからない場合の値,一致モード)

  • 検索キー: 検索する値を指定します(例: 42"ネコ"B24)。
  • 検索列: 検索対象の列を指定します。
  • 結果列: 結果を取り出す対象の列を指定します。
  • 見つからない場合の値: [省略可 - デフォルトは #N/A] 一致するものがない場合に返される値です。
  • 一致モード: [省略可 - デフォルトは 0] 検索キーに一致するものを検出する方法を指定します。
    • 0: 完全一致。
    • 1: 完全一致、または検索キーより大きい次の値を一致とみなします。
    • -1 完全一致、または検索キーより小さい次の値を一致とみなします。
    • 2: ワイルドカード一致。

ヒント: BigQuery の XLOOKUP では検索モードはサポートされていません。

使用例

VLOOKUP("Apple", A2:E, 5, FALSE) の代わりに XLOOKUP("Apple", A2:A, E2:E) を使用します
HLOOKUP("Price", A1:E6, 6, FALSE) の代わりに XLOOKUP("Price", A1:E1, A6:E6) を使用します
一致する列が出力列の右側にある場合は XLOOKUP を使用します
XLOOKUP("Apple", E2:E7, A2:A7)VLOOKUP で記述すると、VLOOKUP("Apple", {E2:E7, A2:A7}, 2, FALSE) となります

構文

XLOOKUP(検索キー, 検索範囲, 結果の範囲, 見つからない場合の値, 一致モード, 検索モード)
  • 検索キー: 検索する値を指定します(例: 42, "ネコ"B24)。
  • 検索範囲: 検索対象の範囲です。この範囲には単一の行または列を指定する必要があります。
  • 結果の範囲: 結果を取り出す対象の範囲を指定します。この範囲の行数または列数は、検索方法に応じて検索範囲の行数または列数と一致する必要があります。
  • 見つからない場合の値: [省略可 - デフォルトは #N/A] 一致するものがない場合に返される値です。
  • 一致モード: [省略可 - デフォルトは 0] 検索キーの一致とみなす基準を指定します。
    • 0 は完全一致です。
    • 1 は完全一致、または検索キーより大きい次の値を一致とみなします。
    • -1 は完全一致、または検索キーより小さい次の値を一致とみなします。
    • 2 はワイルドカードの文字列に一致する値を一致とみなします。
  • 検索モード: [省略可 - デフォルトは 1] 検索範囲を検索する方法を指定します。
    • 1 は先頭から末尾に向かって検索します。
    • -1 は最後のエントリから最初のエントリに向かって検索します。
    • 2 は、指定された範囲をバイナリ検索を使用して検索します。事前に範囲内を昇順に並べておく必要があります。
    • -2 は、指定された範囲をバイナリ検索を使用して検索します。最初に範囲を降順で並べ替える必要があります。

メモ

  • 結果の範囲が複数の行または列の場合、出力は検索範囲で一致が見つかったインデックスの行または列全体になります。

すべての例のルックアップ テーブル。
すべての例のルックアップ テーブル。

 

一致モード検索モードを省略し、見つからない場合の値を指定して合計販売金額を返す XLOOKUP
一致モードと検索モードを省略し、見つからない場合の値を指定して合計販売金額を返す XLOOKUP。
 
一致モード = 0検索モード = 1 または 検索モード = -1 を指定して合計販売金額を返す XLOOKUP
一致モード = 0、検索モード = 1 または検索モード = -1 を指定して合計販売金額を返す XLOOKUP。
 
一致モード = 1 または 一致モード = -1 を指定し、検索モードを省略して合計販売金額を返す XLOOKUP
一致モード = 1 または一致モード = -1 を指定し、検索モードを省略して合計販売金額を返す XLOOKUP。
 
水平一致を使用して列全体を返す XLOOKUP
水平一致を使用して列全体を返す XLOOKUP。

関連する関数

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー