シートを保護する、非表示にする、編集する

シートや範囲を保護する

スプレッドシートの内容を他のユーザーが変更できないようにする場合は、内容を保護できます。この処理はセキュリティ対策ではありませんので、セキュリティ対策は別に講じる必要があります。他のユーザーは、保護されているスプレッドシートのコピーに対して、印刷、コピー、貼り付け、読み込み、書き出しなどの操作を行えます。スプレッドシートは信頼できるユーザーとのみ共有してください。

範囲やシートを保護する
  1. Google スプレッドシートでスプレッドシートを開きます。
  2. [データ] 次に [保護されているシートと範囲] をクリックします。右側にボックスが表示されます。
  3. [シート / 範囲を追加] をクリックするか、既存の保護をクリックして編集します。
  4. 範囲を保護するには、[範囲] をクリックします。シートを保護するには、[シート] をクリックします。
    • [範囲]: 保護範囲を変更するか新たに入力するには、スプレッドシート アイコンをクリックして、スプレッドシート内の範囲をハイライト表示します。
    • [シート]: 保護するシートを選択します。シート内の特定のセルを保護対象から除外する場合は、[特定のセルを除く] のボックスをオンにします。
  5. [権限を設定] または [権限を変更] をクリックします。
  6. 編集を制限する方法を選択します。
    • 他のユーザーが編集しようとしたときに警告が表示されるようにするには: [この範囲を編集するときに警告を表示する] を選択します。ただし、本当に編集しても良いかどうかを確認するメッセージが表示されるだけで、他のユーザーによる編集をブロックするものではありません。
    • 範囲やシートの編集を許可する相手を選択するには: [この範囲を編集できるユーザーを制限する] を選択します。次のいずれかを選択します。
      • 自分のみ: 自分(自分がオーナーでない場合はオーナーも含む)が範囲やシートを編集できます。
      • ドメインのみ: Google スプレッドシートを学校や職場で利用している場合、ドメイン内のユーザーだけが範囲やシートを編集できます。このオプションは、ドメイン内の全員がスプレッドシートを編集できる場合にのみ選択可能です。
      • カスタム: 選択したユーザーだけが範囲やシートを編集できます。
      • 別の範囲から権限をコピー: 別のセル範囲やシートに設定した権限を再利用します。
  7. [保存] または [完了] をクリックします。

保護されたセルを確認するには、[表示] 次に [保護されている範囲] をクリックします。こうすると、そのセルには縞模様の背景が表示されます。

範囲やシートを保護できるユーザー
  • スプレッドシートのオーナーである場合: 範囲やシートに対して編集権限を設定できます。
  • スプレッドシートの編集権限がある場合: 範囲やシートに対して編集権限を設定できます。ただし、オーナーの編集権限を削除することはできません。
  • スプレッドシートの閲覧権限かコメント書き込み権限がある場合: 変更することはできません。
保護されているシートのコピーを編集する
  • 編集権限がある場合: 保護されているシートのコピーを作成するか、ワークブックをコピーするか、新しい版をアップロードします。
  • 閲覧権限だけある場合: スプレッドシートのコピーを作成します。

シートを非表示にする

古いシートや他のシートでの計算用のプレースホルダであるシートを非表示にできます。

シートを非表示にすることと、シートを保護することは異なります。

  • 同じスプレッドシートの編集者は誰でも、これらのシートを再表示したり表示したりすることができます。
  • スプレッドシートの閲覧者は、非表示になっているシートを表示することはできません。他のユーザーがスプレッドシートのコピーを作成した場合、シートは非表示のままとなりますが、シートを再表示することができます。
シートを非表示にする、再表示する

シートを非表示にするには:

  1. Google スプレッドシートでスプレッドシートを開きます。
  2. 非表示にするシートをクリックします。
  3. シートタブで下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. [シートを非表示] をクリックします。スプレッドシートに複数のシートが含まれていない場合は、このオプションは表示されません。

シートを再表示するには:

  1. [表示] 次に [非表示のシート] をクリックします。スプレッドシートに非表示のシートが含まれていない場合、このオプションはグレー表示になります。
  2. 再表示するシートをクリックします。
  3. スプレッドシートが再表示されます。
非表示のシートを含むスプレッドシートを読み込む、書き出す

次の場合は非表示のシートが非表示のままとなります。

  • .pdf、.xls、.ods 形式でスプレッドシートを書き出した場合
  • .xls、.xlsx、.ods 形式でスプレッドシートを読み込んだ場合
  • 「/htmlview」パラメータを使用してスプレッドシートを HTML 形式で書き出した場合。URL にページ パラメータ(#gid=N)を含めると、非表示のシートが表示されます。
  • スプレッドシートを公開する

シートを編集する

シートをコピーする

スプレッドシート内のシートはコピーできます。同じスプレッドシート内にコピーすることも、別のスプレッドシートにコピーすることもできます。

シートを別のスプレッドシートにコピーするには:

  1. シートタブで下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  2. [別のワークブックにコピー] をクリックします。
  3. コピー先のスプレッドシートをリストから選択します。
  4. [選択] をクリックします。

スプレッドシート内のシートをコピーするには:

  1. シートタブで下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  2. [コピーを作成] をクリックします。
  3. シートのコピーが元のシートの横の新しいタブに作成されます。
シートを並び替える

スプレッドシート内のシートの順序を変更するには、シートタブをクリックして希望の場所へドラッグします。

シート名を変更する

スプレッドシート内のシート名を変更するには、シートタブのテキストをダブルクリックし、新しい名前を入力します。

シートタブに色を付ける

シートタブに色を追加して、見分けやすくすることができます。

  1. シートタブで下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  2. [色を変更] をクリックします。
  3. 色を選択します。
シートを削除する
  1. 削除するシートをクリックします。
  2. シートタブで下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  3. [削除] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。