Google ドキュメント上からタスクを割り当てる

Google ドキュメントのタスク機能を使用するには、職場または学校の対象アカウントにログインしている必要がありますが、現在ログインしていません。詳しくは、職場または学校のアカウントに関するページをご覧ください。

仕事用アカウントにログインする

職場または学校の対象アカウントで Google ドキュメントを使用している場合は、自分自身またはドメイン内の他のユーザーにタスクを割り当てることができます。ユーザーに割り当てたタスクは、相手の個人用 ToDo リストに表示されます。詳しくは、共有タスク機能のスタートガイドをご覧ください。

Google ドキュメントでタスクを割り当てる

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントに「@task」と入力し、Enter キーを押します。
  3. ポップアップ ウィンドウで、タスクを入力します。
    1. チェックリストからタスクを作成することもできます。
      1. 次のいずれかを行います。
        • [表示形式] 次に [箇条書きと番号付きリスト] 次に [チェックリスト] を選択します。
        • ドキュメントに「@checklist」と入力して、Enter キーを押します。
      2. チェックリストにタスクを入力します。
      3. チェックリスト項目の左側にある ToDo リストに追加アイコン をクリックします。ポップアップ ウィンドウが表示されます。
  4. [割り当て先] 欄に、タスクを割り当てるユーザーの名前を入力します。
    • 自分またはドメイン内の他のユーザーにタスクを割り当てることができます。
  5. 省略可: タスクに日付を設定するには、[日付] をクリックしてカレンダーから日付を選択します。
  6. タスクを割り当てるには、[追加] をクリックします。

重要:

  • 他のユーザーにタスクを割り当てると、あなたのメールアドレスが記載されたメール通知が相手に届きます。タスクは相手の個人用 ToDo リストに表示され、特定の日付が設定されているタスクは Google カレンダーにも表示されます。共有タスクの詳細をご確認ください。
  • 匿名ユーザーが Google ドキュメントで ToDo リストを割り当てたり編集したりすることはできません。

ドキュメントでタスクを表示または編集する

  1. Google ドキュメントで、タスクが割り当てられているドキュメントを開きます。
    • ドキュメントから割り当てられたすべてのタスクを表示するには、[ツール] 次に [ToDo リスト] に移動します。タスクが画面の右側に表示されます。ドキュメント内のタスクまでスクロールするには、そのタスクをクリックします。
  2. 割り当てられたチェックリスト項目の左側にあるアイコンにカーソルを合わせます。
    • タスクを完了済みにすると、タイトルに取り消し線が付きます。
  3. タスクを編集するには:
    • タイトル: チェックリスト項目のテキストを入力し、Tab キーを押して更新します。
    • 割り当て先またはタスクの日付: タスクカードの左下にある [編集] をクリックします。
      • タスクが割り当てられているユーザーを編集すると、元の割り当て先と新しい割り当て先の両方にメール通知が届きます。

ドキュメントでタスクに完了マークを付ける

  1. Google ドキュメントで、タスクが割り当てられているドキュメントを開きます。
  2. 割り当てられたチェックリスト項目を探します。
  3. そのチェックボックスをオンにします。
    • ドキュメントでタスクに完了マークを付けると、割り当て先ユーザーの個人用 ToDo リストで完了済みとして表示され、そのユーザーにメール通知が届きます。

ドキュメントでタスクを削除する

  1. Google ドキュメントで、タスクが割り当てられているドキュメントを開きます。
  2. 割り当てられたチェックリスト項目の左側にあるアイコンにカーソルを合わせます。
  3. 削除アイコン 削除 次に [確認] をクリックします。

ヒント

  • ドキュメントでタスクを削除すると、そのタスクは割り当て先ユーザーの個人用 ToDo リストに表示されなくなります。タスクがまだ完了していない場合は、割り当て先ユーザーにメール通知が送信されます。
  • ドキュメントでチェックリスト項目を削除しても、タスクが削除されなければ、割り当て先ユーザーの個人用 ToDo リストに引き続き表示されます。タスクを表示して削除するには、[ツール] 次に [ToDo リスト] をクリックします。

ドキュメントでタスクの更新を管理する

チェックリスト項目の左側にあるアイコンに青い点が表示されることがあります。これは次のような場合に表示されます。

  • ドキュメントのチェックリスト項目が更新されたにもかかわらず、タスクが更新されていない。
  • タスクの割り当て先ユーザーが ToDo リストのタスクのタイトルを更新して、ドキュメントのチェックリストのテキストを更新していない。
  • ドキュメントが以前の版に戻された。

この問題を修正して青い点が表示されないようにするには:

  1. 青い点が表示されているタスクにカーソルを合わせます。
  2. ポップアップ ウィンドウの右下にある [更新] をクリックします。

ヒント: 個人用 ToDo リストでタスクを更新または削除した割り当て先ユーザーがドキュメントの編集権限を持っていない場合も、タスクアイコンに青い点が表示されます。

  • この問題を解決するには、青い点にカーソルを合わせて [はい] をクリックします。
  • この状況を回避するために、割り当て先ユーザーがドキュメントの編集権限を持っていることを確認してください。

タスクの通知を変更する

ドキュメント内のタスクに関して受け取る通知を変更できます。

  1. パソコンで Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのいずれかを開きます。
  2. 右上にあるコメント履歴を開くアイコン 自由回答形式のコメント をクリックします。
  3. 通知設定アイコン をクリックします。
  4. 通知を受け取るタイミングを選択します。
    • すべてのコメントとタスク: タスクが作成または変更されたとき。
    • 自分が関係するコメントとタスク: 自分に関係があるタスクやコメントに他のユーザーが返信したとき。
    • なし: ファイルのコメントやタスクに関するメールを受信しない。

関連記事

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
8390454545620905751
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
35