FLATTEN

1 つ以上の範囲に含まれるすべての値を、単一の列にフラット化します。

FLATTEN 関数の引数

=FLATTEN(範囲1, [範囲2, …])

引数

説明

範囲1

フラット化する最初の範囲です。

範囲2

[省略可] 反復可能

フラット化する追加の範囲です。

数式の例

=FLATTEN(A1:B2)

=FLATTEN("上", A1:B2, "中", B3:B4, "下")

備考

  • 値は、引数、行、列の順に並べ替えられます。このため、入力された値のうち最初の行の値が追加され、次に 2 行目の値が追加されます(行優先順)。
  • 空の値はスキップされません。FILTER 関数を使用して削除できます。

コピーを作成

FLATTEN では、引数は数式に含まれる順で追加されます。引数は範囲参照でなくてもかまいません。

 

A

B

C

D

1

1

2

D1 の数式: 

=FLATTEN(A1:B2, "サンプルの中", B3:B4)

1

2

3

4

 

2

3

 

5

 

3

4

 

6

 

4

5

     

サンプルの中

6

     

5

7

     

6

 

以下は、CONCAT(&)演算子と SPLIT を使用して、2 つのリストの単純なクロス結合すなわちデカルト積を表示する複雑な例です。

 

A

B

C

D

E

1

A

1

D1 の数式: =ArrayFormula(SPLIT(FLATTEN(A1:A3 & "|" & TRANSPOSE(B1:B2)), "|"))

A

1

2

B

2

 

A

2

3

C

   

B

1

4

     

B

2

5

     

C

1

6

     

C

2

関連する関数

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
35
false
false