YouTube キャンペーン

YouTube キャンペーンで広告表示オプションを使用する

広告表示オプションについて

広告表示オプションを使用すると、YouTube 広告とともに追加情報を表示して、来店やトランザクションを増やすことができます。使用可能な広告表示オプションには次の 2 種類があります。

  • 住所表示オプション: 店舗の所在地を見つけてもらいやすくなります。住所表示オプションを使用するには、宣伝する実店舗があり、その店舗が Google マイビジネス アカウントに登録されている必要があります。

  • アフィリエイト住所表示オプション: 広告主様の商品を販売する第三者の店舗やアフィリエイトを宣伝できます。大手小売チェーンや自動車ディーラーを通じて商品を販売している場合、アフィリエイト住所表示オプションを使用すると、商品を販売している近くの店舗が検索されやすくなります。

いずれの広告表示オプションも、YouTube 広告とともにビジネス情報の「ティーザー」を表示します。ユーザーが広告表示オプションをクリックまたはタップすると、住所、電話番号、営業時間などの詳しいビジネス情報を表示する店舗ページが展開されます。広告表示オプションに表示される店舗は、ユーザーのデバイスの場所や関心を示した場所に基づいて選択されます。

広告表示オプションを使用する

広告表示オプションはすべて、ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主の [YouTube 広告表示オプション] タブで管理します。

住所表示オプションまたはアフィリエイト住所表示オプションを有効にすると、有効な広告フォーマットを含んだ広告主の広告申込情報すべてで広告表示オプションが表示できるようになります。

住所表示オプションを使用する

新しい住所表示オプションを作成する

Google マイビジネス アカウントをリンクすると、そのアカウントのビジネス リスティングがディスプレイ&ビデオ 360 と自動的に同期されます。

Google マイビジネス アカウントをお持ちでない場合は、こちらから始めてください。

Google マイビジネスに追加した新しい店舗がディスプレイ&ビデオ 360 の広告主に同期されるまで、最大 24 時間かかることがあります。

管理している Google マイビジネス アカウントを使用する

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [地域] タブで、[新しい住所表示オプション] をクリックします。

  3. ディスプレイ&ビデオ 360 へのログインに使用する Google アカウントですでに Google マイビジネス アカウントを管理している場合は、オプションとして表示されますのでそのアカウントを選択してください。

    所有している Google マイビジネス アカウント以外のアカウントを使用する場合は、[新しいアカウントをリンク] をクリックしてから、この次に説明する手順に従ってください。

  4. (省略可)Google マイビジネス アカウントのすべてのリスティングを同期しない場合は、[ディスプレイ&ビデオ 360 と同期するリスティングを制限する] を選択します。Google マイビジネスでは、お店やサービスの名前、またはラベルに基づいてリスティングをフィルタできます。フィルタに一致するリスティングの数が表示されます。

  5. [作成] をクリックします。

リスティングは Google マイビジネスから自動的に読み込まれ、すべてのリスティングが YouTube 広告で住所表示オプションとして表示できるようになります。

管理していない Google マイビジネス アカウントを使用する

ステップ 1: Google マイビジネス アカウントをリンクする

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [地域] タブで、[新しい住所表示オプション] をクリックします。

  3. [新しいアカウントをリンク] を選択します。

  4. ドメインで自身の企業や店舗を検索して、Google マイビジネス アカウントを見つけます。

  5. 見つかった Google マイビジネス アカウントの横にある [リンク] をクリックします。

  6. プレビューに正しい Google マイビジネス アカウントが表示されていることを確認したら、[リンクをリクエスト] をクリックします。

リクエストは、選択した Google マイビジネス アカウントの所有者のメールアドレスに送信されます。また、確認メールも届きます。

ステップ 2: リスティングを読み込む

Google マイビジネス アカウントがディスプレイ&ビデオ 360 の広告主にリンクされたら、リスティングを読み込む必要があります。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [地域] タブで、[新しい住所表示オプション] をクリックします。

  3. 住所表示オプションに使用する Google マイビジネス アカウントを選択します。

  4. (省略可)Google マイビジネス アカウントのすべてのリスティングを同期しない場合は、[ディスプレイ&ビデオ 360 と同期するリスティングを制限する] を選択します。Google マイビジネスでは、お店やサービスの名前、またはラベルに基づいてリスティングをフィルタできます。フィルタに一致するリスティングの数が表示されます。

  5. [作成] をクリックします。

リスティングは Google マイビジネスから自動的に読み込まれ、すべてのリスティングが YouTube 広告で住所表示オプションとして表示できるようになります。

複数の Google マイビジネス アカウントをリンクする

複数の Google マイビジネス アカウントをディスプレイ&ビデオ 360 にリンクできますが、一度に 1 つのアカウントからしか住所表示オプションを設定できません。住所を他のアカウントから読み込む場合は、住所表示オプションを削除してやり直す必要があります。

リンクされている Google マイビジネス アカウントはすべて、ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主の [リンク済みアカウント] タブで確認できます。

(省略可)住所表示オプションにキャンペーン フィルタを適用する

ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主に住所表示オプションを追加すると、選択したお店やサービスの場所が、フォーマットが有効な YouTube とパートナーの広告申込情報と広告グループのすべてで表示できるようになります。

広告主レベルの広告表示オプションをフィルタして、特定の広告申込情報または広告グループに広告表示オプションを適用する方法を指定できます。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [地域] タブから [キャンペーン フィルタを適用] をクリックします。

  3. 広告申込情報または広告グループにフィルタを適用するオプションを選択します。

  4. 住所表示オプションを有効または無効にする広告申込情報または広告グループを選択します。

  5. 以下に基づいて住所表示オプションをフィルタできます。

    1. すべてのリスティング

    2. 選択する Google マイビジネスのラベルまたはビジネス名と同期したリスティング

    3. 選択するリスティング

    4. 特定の広告申込情報または広告グループで広告表示オプションを表示したくない場合は、「住所表示オプションを使用しない」を選択します。

  6. [作成] をクリックします。

広告申込情報または広告グループごとに要件が異なる場合は、上記の手順に従って複数のフィルタを作成できます。一部の広告申込情報で広告表示オプションを無効にしたり、他の広告申込情報に含まれる住所が表示されるのを制限したりできます。

(省略可)Google マイビジネスから読み込むリスティングを編集する

ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主に住所表示オプションを追加した後、リンクされた Google マイビジネス アカウントから読み込まれるリスティングを編集できます。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. 広告主レベルの住所表示オプションをクリックします。

  3. 表示されたページで、Google マイビジネス内のお店やサービスの名前、またはラベルに基づいてリスティングをフィルタできます。フィルタに一致するリスティングの数が表示されます。

  4. [保存] をクリックします。

アフィリエイト住所表示オプションを使用する

新しいアフィリエイト住所表示オプションを作成する

ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主用の新しいアフィリエイト住所表示オプションを作成する方法は、以下のとおりです。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [アフィリエイトの住所] タブで、[新しいアフィリエイト住所表示オプション] をクリックします。

  3. プルダウンから、一般小売店または自動車ディーラーを選択します。複数の小売店を選択できますが、小売店の場所が広告に表示される順序は指定できません。ユーザーのデバイスの場所に基づいて、最も関連性の高い広告が配信されます。

  4. 対象とするアフィリエイトを国レベルで選択します。特定の店舗の住所を除外することはできません。

  5. [保存] をクリックします。

すべてのアフィリエイト住所が YouTube 広告で広告表示オプションとして表示できるようになります。

(省略可)アフィリエイト住所表示オプションにキャンペーン フィルタを適用する

ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主にアフィリエイト住所表示オプションを追加すると、選択したアフィリエイトがフォーマットが有効な広告申込情報と広告グループのすべてで表示できるようになります。

広告主レベルの広告表示オプションをフィルタして、特定の広告申込情報または広告グループに広告表示オプションを適用する方法を指定できます。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [アフィリエイトの住所] タブで、[キャンペーン フィルタを適用] をクリックします。

  3. 広告申込情報または広告グループにフィルタを適用するオプションを選択します。

  4. 住所表示オプションを有効または無効にする広告申込情報または広告グループを選択します。

  5. 以下に基づいてアフィリエイト住所表示オプションをフィルタできます。

    1. 広告主レベルの広告表示オプションのすべてのアフィリエイト チェーン

    2. 広告主レベルの広告表示オプションのチェーンのサブセット

    3. 特定の広告申込情報または広告グループで広告表示オプションを表示したくない場合は、「アフィリエイト チェーンを表示しない」を選択します。

  6. [作成] をクリックします。

広告申込情報または広告グループごとに要件が異なる場合は、上記の手順に従って複数のフィルタを作成できます。一部の広告申込情報で広告表示オプションを無効にしたり、他の広告申込情報に含まれるアフィリエイトが表示されるのを制限したりできます。

(省略可)広告表示オプションに含まれるアフィリエイトを編集する

ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主にアフィリエイト住所表示オプションを追加すると、広告表示オプションに含まれるチェーンを編集できます。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [アフィリエイトの住所] タブで、アフィリエイト住所表示オプションをクリックします。

  3. 表示されたページで、広告表示オプションに含まれるアフィリエイトのリストを更新できます。

  4. [保存] をクリックします。

YouTube 広告表示オプションに関するレポート

YouTube 広告表示オプションに関するレポートは、標準の YouTube レポートで利用できます。広告表示オプション レポート固有のデータを表示するには、次のディメンションを追加します。

  • 広告表示オプション

  • 広告表示オプションのステータス

  • 広告表示オプションの種類

YouTube 広告表示オプションの基本レポート機能は、ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主の [YouTube 広告表示オプション] タブからも利用できます。次のような広告主レベルのデータが、広告表示オプションが設定されているすべての期間で表示されます。

  • クリック数

  • インプレッション数

  • クリック率

  • 平均クリック単価

来店コンバージョン レポート

来店が重視されるビジネスの場合は、コンバージョン トラッキングを利用することで、広告のクリックや視認可能なインプレッションが来店につながっているかどうかを把握できます。

ディスプレイ&ビデオ 360 の YouTube 広告の来店コンバージョンを測定できるのは、一部の広告主に限られます。たとえば、ヘルスケア、宗教、アダルト コンテンツ、子供に関連するデリケートなビジネス カテゴリの広告主は利用できません。

さらに、来店コンバージョン レポートを利用できるようにするには、ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主が以下のすべての要件を満たしている必要があります。

  • YouTube 対応の Floodlight アクティビティをコンバージョン トラッキングに使用している。

  • 広告のクリック、YouTube: 視聴回数、または視認可能なインプレッションのトラフィックに関連付けられた来店データが十分にあり、ユーザーのプライバシー基準を満たしている。

  • アクティブな住所表示オプションまたはアフィリエイト住所表示オプションがある。

来店コンバージョンに関する指標は、YouTube コンバージョン レポートで、要件を満たした広告主が利用できます。詳しくは、来店コンバージョンの要件をご覧ください。

広告主から広告表示オプションを削除する

広告主から広告表示オプションを削除する手順は次のとおりです。

  1. 広告主の画面の左メニューで [リソース] を展開し、[YouTube 広告表示オプション] をクリックします。

  2. [地域] または [アフィリエイトの住所] タブのいずれかに移動します。

  3. 広告主レベルの広告表示オプションの横にあるチェックボックスをオンにします。

  4. 表示されたメニューで、[操作] > [削除] を選択します。

すべての広告表示オプションが広告主から削除され、YouTube 広告で配信されなくなります。

注: 広告主からすべての広告表示オプションを削除すると、来店コンバージョンを追跡できなくなります。

リンクされている Google マイビジネス アカウントを削除する

Google マイビジネス アカウントとディスプレイ&ビデオ 360 のリンクを削除するには、Google マイビジネス アカウントの所有者に連絡する必要があります。リンクは、アカウントの所有者によって Google マイビジネスから削除されます。

制限

  • YouTube 広告表示オプションは、モバイルアプリに表示される TrueView インストリームとバンパーの広告フォーマットで使用できます。

  • YouTube 動画に YouTube 広告表示オプションを使用するには、動画を一般公開する必要があります。

  • 広告主ごとに住所表示オプションまたはアフィリエイト住所表示オプションのいずれかを有効にできます。両方を有効にすることはできません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。