地域ディメンションのリファレンス

サポートされる地理フィールド タイプについて

地理フィールドは、地図でデータを可視化するのに役立ちます。グラフ用に選択した地域ディメンションのタイプによって、地図でデータが表示される方法が決まります。たとえば、都市ごとにデータを表示するには、都市名または有効な都市コードを含むディメンションを選択します。データを国ごとに表示するには、国名または国コードが含まれるディメンションを選択します。地理情報のエンコードに使用する実際の値は、そのディメンションで使用される関連する標準に準拠している必要があります。地理タイプによっては、Google マップでのみサポートされており、マップチャートでは利用できないこともありますのでご注意ください。

この記事では、データポータルでサポートされている地域ディメンションのタイプを定義し、マップチャートや Google マップでの使用方法について説明します。

この記事の内容:

大陸

使用上の注意

Google アナリティクス以外のデータソース タイプでフィールド タイプを [地域] > [大陸] に設定し、そのフィールドを使用してマップチャートを作成すると、「指定されたデータは表示できません」というエラー メッセージが表示されます。

マップチャートでサポートされるズームエリア

全地域

亜大陸

  • 利用可能な場所: マップチャート、Google マップ
  • エンコード: 3 桁の大陸階層コード(例: 西アフリカなら「011」)または大陸名(例: 「Western Africa」)を指定

使用上の注意

亜大陸を利用できるのは、マップチャートに Google アナリティクスのデータソースを組み合わせた場合のみです。それ以外のデータソース タイプでフィールド タイプを [地域] > [亜大陸] に設定し、そのフィールドを使用してマップチャートを作成すると、「指定されたデータは表示できません」というエラー メッセージが表示されます。

マップチャートでサポートされるズームエリア

全地域

使用上の注意

マップチャートでサポートされるズームエリア

全地域、大陸、亜大陸

地方行政区画(第 1 レベル)

  • 利用可能な場所: マップチャート、Google マップ
  • エンコード: ISO-3166-2 コード(例: 米国アラバマ州なら「US-AL」)、米国 FIPS 州コード(アラバマ州なら「01」)、英国 NUTS 1 コード(例: イースト ミッドランズなら「UKF」)、または地方行政区画名(例: 「Alabama」)を指定

使用上の注意

地方行政区画(第 1 レベル)は、米国の州、カナダの州、フランスの地域圏、スペインの自治州、日本の都道府県などに対応します。マップチャートは、FIPS コードや NUTS コードには対応していません。

マップチャートでサポートされるズームエリア

次の国については、地方行政区画(第 1 レベル)を利用できません。

地方行政区画(第 1 レベル)除外国

  • AC
  • AI
  • AQ
  • AS
  • AW
  • AX
  • BL
  • BM
  • BV
  • CC
  • CK
  • CP
  • CW
  • CX
  • DG
  • EA
  • EH
  • FK
  • FO
  • GF
  • GG
  • GI
  • GP
  • GS
  • GU
  • HK
  • HM
  • IC
  • IM
  • IO
  • JE
  • KE
  • KY
  • MC
  • MF
  • MO
  • MP
  • MQ
  • MS
  • MT
  • NC
  • NF
  • NU
  • PF
  • PM
  • PN
  • PR
  • PS
  • RE
  • SG
  • SJ
  • SX
  • TA
  • TC
  • TF
  • TK
  • TW
  • UM
  • VA
  • VG
  • VI
  • WF
  • WS
  • XK
  • YT

地方行政区画(第 2 レベル)

  • 利用可能な場所: Google マップ
  • エンコード: ISO-3166-2 コード(例: パリなら「FR-75」)、米国 FIPS 郡コード(例: 米国アラバマ州ディカーブ郡なら「01049」)、または地方行政区画名(例: 「De Kalb County」)を指定

使用上の注意

地方行政区画(第 2 レベル)は、米国の郡、フランスの県、イタリアやスペインの県などに対応します。

次の国については、地方行政区画(第 2 レベル)を利用できません。

地方行政区画(第 2 レベル)除外国

  • AC
  • AI
  • AQ
  • AS
  • AW
  • AX
  • BL
  • BM
  • BV
  • CC
  • CK
  • CP
  • CW
  • CX
  • DG
  • EA
  • EH
  • FK
  • FO
  • GF
  • GG
  • GI
  • GP
  • GS
  • GU
  • HK
  • HM
  • IC
  • IM
  • IO
  • JE
  • KE
  • KY
  • MC
  • MF
  • MO
  • MP
  • MQ
  • MS
  • MT
  • NC
  • NF
  • NU
  • PF
  • PM
  • PN
  • PR
  • PS
  • RE
  • SG
  • SJ
  • SX
  • TA
  • TC
  • TF
  • TK
  • TW
  • UM
  • VA
  • VG
  • VI
  • WF
  • WS
  • XK
  • YT

指定マーケット エリア

  • 利用可能な場所: マップチャート、Google マップ
  • エンコード: 地域ターゲティング条件 ID(例: 「200807」)、指定マーケット エリア名(例: 「San Francisco-Oakland-San Jose CA」)

使用上の注意

指定マーケット エリアを利用できるのは、マップチャートに Google アナリティクスのデータソースを組み合わせた場合のみです。それ以外のデータソース タイプでフィールド タイプを [地域] > [指定マーケット エリア] に設定し、そのフィールドを使用してマップグラフを作成すると、「指定されたデータは表示できません」というエラー メッセージが表示されます。

指定マーケット エリアは、メディア マーケットを表示するために使用されます。これらの地理フィールド タイプは、アメリカ合衆国でのみ使用できます。

マップチャートでサポートされるズームエリア

国、地域

都市

  • 利用可能な場所: マップチャート、Google マップ
  • エンコード: 地域ターゲティング条件 ID(例: 「1006886」)、または都市名(例: 「Paris」)を指定

使用上の注意

マップチャートでは、都市フィールド タイプが地域ごとの網掛け表示ではなくマーカーによって表示されます。以下の図に示すように、指標の値が大きいほど大きいマーカーで示されます。
都市マーカーを示すマップチャートの例です。

マップチャートでサポートされるズームエリア

全地域、大陸、亜大陸、国、地域

都市名は一意ではないので、マップチャートのズームエリアを使用して地図上のエリアを絞り込み、重複を避ける必要があります。

郵便番号

  • 利用可能な場所: Google マップ
  • エンコード: 該当なし

使用上の注意

バブルマップの場合、郵便番号は米国の郵便番号(例: 94043)または国際郵便番号(例: L4L 9H8)です。塗りつぶしエリアのマップの場合、米国の郵便番号を使用できます。

住所

  • 利用可能な場所: Google マップ(バブルマップのみ)
  • エンコード: 該当なし

使用上の注意

正確な住所を入力してください(例: 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043)。住所の一部(例: 「1600 Amphitheatre Pkwy」)だけの指定では、Google マップが都市、地域、国を特定できない場合があります。

緯度、経度

  • 利用可能な場所: マップチャート、Google マップ(バブルマップのみ)
  • エンコード: カンマ区切りの緯度と経度の小数値(たとえば、「51.5074,-0.1278」はイングランドのロンドンを示します)

使用上の注意

マップチャートでサポートされるズームエリア

全地域、大陸、亜大陸、国、地域

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
102097
false