データ処理規約

Google は、適用されるデータ保護法を遵守します。

Google は常にコンプライアンスの徹底に取り組んでいます。それはお客様のビジネスで、コンプライアンスを実践しやすくなることを意味します。Google では第三者による定期的な監査を受け、コンプライアンス認証を維持しながら業界標準の契約による保護を提供したり、お客様のビジネスでのコンプライアンス強化に役立つツールや情報を公開したりしています。
 
この記事には、データポータルを使用しているユーザーが、特に欧州経済領域の一般データ保護規則(GDPR)、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)、またはそれに類似した規則の影響を受けるビジネスの場合に役立つ情報が掲載されています。
 

一般データ保護規則(GDPR)

ビジネス拠点が欧州経済領域の加盟国、英国、またはスイスの領土にある場合、または一般データ保護規則(GDPR)の対象地域にある場合は、Google データポータル利用規約に対する「データ処理の修正条項」(本条項)に同意することができます。

Google の広告データ処理規約には、データポータルのユーザー設定で同意していただけます。Google の広告データ処理規約の内容は https://privacy.google.com/businesses/processorterms/ でご覧いただけます。

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CPA)は、カリフォルニア州の居住者の個人情報を収集する特定のビジネスに適用される新しいデータ プライバシー法です。

現在、Google では、CCPA が策定した新たな要件や現在進行中の規制の状況を評価しています。11 月には、ユーザーとパートナー向けのガイダンスや提案に関する情報を追加する予定です。

CCPA について詳しくは、https://privacy.google.com/businesses/rdp をご覧ください。

 

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。